Print this pagePrint this page
文字サイズ

経営理念と行動指針

ビジョン

ガラス技術で世界に変革を

ミッション

革新的な高性能ガラス製品の分野でグローバルリーダーとなることを目指すとともに、
省エネ・創エネに貢献し、安全で倫理的な事業活動を行う

経営理念

事業は人なり

我々は次の理念を仕事の基本として事業に携わります。

  • 信用と相互尊重
  • 誠実な行動とプロ意識
  • 協力一致と相互支援
  • オープンなコミュニケーション
  • 進取の精神と創意工夫
  • 情熱と不屈の精神
  • 自己責任と社会的貢献
  • サステナビリティの推進

ステークホルダー

我々はステークホルダーから最上位の会社と評価されるように努めます。

  • 顧客からは
    ガラス及びガラス関連サービスで最も取引したいサプライヤーとして
  • 従業員からは
    最も働きがいのある職場として
  • 株主からは
    最も優良な長期投資先として
  • サプライヤーからは
    信頼・協力・革新・サステナビリティに基づき、強固かつ相互に有益な関係を構築できる顧客として
  • 地域社会からは
    事業を行うすべての地域において良い隣人として

行動指針

我々は次の行動を実践し、事業を成功に導きます。

  • すべての行動が会社の価値を高め、サステナブル(持続可能)にするものであるよう常に注意を払う。
  • すべての災害は未然に防げるものであると信じて、安全をあくまでも追求する。
  • すべての行動において、最高水準の社会的・環境的責任を果たす。
  • すべての従業員の潜在能力を開発し、やる気とコミットメントを引き出す。
  • 決められた品質基準を遵守し、顧客満足を達成する。
  • 常に先端技術および革新的製品・用途の開発を行うことで、一歩先を進み続ける。
  • 製造・開発・営業と密接に連結し、データ・事実・分析に基づいて意思決定する。
  • シナジー効果を十分に引き出し、無駄を排除し、競争力を確保する。
  • すべての事業活動において、たゆまず改善を追及する。