低そり・寸法安定用ガラスフレーク

ガラスフレークは、鱗片形状をしたガラス粉末です。
ポリカーボネートやPBT、その他各種エンプラなどの熱可塑性樹脂のフィラーとしてご使用いただくことで、成形品の寸法安定性向上と低そり化が可能となります。
本製品は無アルカリガラス(Eガラス)であり、樹脂内で安定的に特性を発揮します。
用途に応じてガラスの厚み、サイズ、表面処理をお選びいただけます。

ガラスフレーク製品外観 ガラスフレーク表面拡大
ガラスフレーク製品外観 ガラスフレーク表面拡大
 

加工製品

低そり・寸法安定用ガラスフレークは、用途に応じて選択可能な加工製品も取り揃えております。

フレカ(顆粒状ガラスフレーク)

ガラスフレークを顆粒状に加工したグレード、フレカは、樹脂との密着性を上げると共に飛散防止効果と良好なフィード性を期待できます。

ファインフレーク

ファインフレークは、平均厚さが0.4~1μmの微細・薄肉成形品に対応した製品です。
ガラス組成、粒径などにつきましては用途に応じ相談させていただきますので、弊社窓口までお問い合わせください。

代表的な製品特性例

ガラスフレーク(Eガラス)

製品記号 REF-600 REF-160 REF-015
平均厚さ(μm) 5
平均粒径(μm) 600 160 15
粒度(%) 1700μm~300μm 80以上 11以下 12以下
300μm~150μm 64以上
150μm~45μm 20以下
45μmパス 25以下 88以上
標準包装重量(kg) 20
製品記号 製品記号

マイクログラスフレカ(顆粒状ガラスフレーク)

製品記号 REFG-101 REFG-112 REFG-301 REFG-315
ベースガラスの平均厚さ(μm) 5
ベースガラスの平均粒径(μm) 600 160
フレカの平均粒径(mm) 1 0.5
粒度(%) 2.0mmオン 10以下 20以下 20以下 20以下
2.0mm~1.4mm 70以上 60以上
1.4mm~0.5mm 60以上 60以上
0.5mm~0.15mm 20以下 20以下
0.15mmパス 20以下 20以下
対象樹脂 PET、PBT、
PC、PPS
PPS PET、PBT、
PC、PPS
PPE、
PPO、PA
標準包装重量(kg) 20
製品記号 MEG160
FY-M01
MEG160
FY-M02
MEG160
FY-M03
MEG160
FY-M04
ベースガラスの平均厚さ(μm) 0.7
ベースガラスの平均粒径(μm) 160
粒度(%) 1.4mmオン 20以下
1.4mm~0.5mm 60以上
0.5mmパス 20以下
対象樹脂 PC、PBT PC PPE、
PPO、PA
PP
標準包装重量(kg) 20

※梱包については、ご希望に応じてフレコンバッグでの納入も対応可能ですのでご相談ください。

表面処理

ご用途に応じた表面処理をご用意しております。

用途例

  • 電機製品:ゲーム機、プリンタ、デジタルカメラ、カーナビ、ディスクドライブなど
  • 自動車部品:電装部品ケースなど

※マイクログラス®、ガラスフレーク®、フレカ®、ファインフレーク®は日本板硝子の登録商標です。

マイクログラス ガラスフレークに関するお問い合わせ

高機能ガラス事業部門 ファンクショナルプロダクツ事業部
フレーク・メタシャイン営業部:059-238-1169

お問い合わせフォーム