ULTRA FINE FLAT GLASS(UFF)

日本板硝子株式会社は、1978年に弊社四日市工場内コルバーン式ガラス製造方法で世界に先駆けて、低コスト超薄板ガラス(UFF:ULTRA FINE FLAT GLASS)を生産・販売し、LCD業界黎明期の大きなエポックとなりました。

その後、1989年から製造方法をフロート式ガラス製造方式に変更し、より高品質・低コストのガラスをご提供することで、LCD業界の発展に大きく貢献してまいりました。最近ではタッチパネル、カバーガラスなど多様化するニーズに対応するため、超薄板(0.28mm厚)、化学強化ガラス等、製品ラインアップを増やし、様々な形でUFF製品をご提供してまいります。

多様化するLCDアプリケーションに対応すべく、様々なUFF製品を様々な形でご提供します。

商品形態

提供形態 内容
UFF(大板ガラス) オンラインで様々なサイズに採板し、大板(マザーガラス)の形でご提供します。
切断面取りガラス オンラインで大板(マザーガラス)を採板後、オフラインで使用される製品サイズにリカットした形でご提供します。

SPECFICATION

UFF  

一般特性:

項目 SPEC 項目 SPEC
熱膨張係数 90E-7/°C ヤング率 7300 Kgf/mm^2
歪点 ~505°C ビッカーズ硬度 548 Kgf/mm^2
徐冷点 ~545°C モース硬度 ~6度
転移点 ~550°C 体積抵抗率 8.72~10(150°C)Ω・cm
仮想温度 ~565°C 誘電率 8.25
降伏点 ~610°C ロスタンジェント 0.0086
軟化点 ~730°C 屈折率 ~1.52
密度 ~2.52 透過率 ~90.0%
比熱 0.2°C(0~50°C) 熱伝導度 0.68kcal/(m・時・dog)

サイズ:ご要求のサイズでご提供が可能です。

切断面取りガラス、研磨ガラス  

一般特性:UFFと同じ

製品特性:

板厚
(mm)
SPEC
板厚公差
mm
1.10
0.70
0.55
0.50
0.40
±0.05
±0.05
±0.05
±0.05
±0.05
表面凹凸
(MAX)
(μm)
cut off
0.8-8.0mm
1.10
0.70
0.55
0.50
0.40
0.15
0.20
0.25
0.25
0.30
反り
(%)
1.10
0.70
0.55
0.50
0.40
0.15
0.15
0.20
0.20
0.20

サイズ:ご要求のサイズでご提供が可能です。
また面取り加工及びコーナーカットした形でご納入いたします。

 

※ULTRA FINE FLAT GLASS(UFF®)は、日本板硝子の登録商標です。