光ファイバー型蛍光検出器

光ファイバー型蛍光検出器

少量サンプルの測定や微小領域での高感度測定に最適な蛍光検出器

サンプルに光ファイバー先端のレンズを近づけるだけで、少量サンプルの高感度測定が可能です。
また、本体も小型であるため分析装置や検査装置の蛍光検出ユニットとして簡単に装置に組み込むこともできます。
検出器単体でも、DNA、タンパク質、免疫測定等バイオ分野の計測や環境・創薬の実験にも使用できます。外乱光の影響を受けにくいため、明るい部屋でも測定できますので大部屋での実験にも適します。

特長

  1. 微少サンプルの高感度計測
    高感度で微小領域(φ0.2mm以下)の測定が可能(1fmol/1μL@FITC)
  2. 簡単計測
    プローブを試料に近づけるだけで簡単に測定が可能
  3. 外乱光の影響なし
    外乱光の影響を受けにくいため、明るい場所でも安定した測定が可能
    大部屋での実験にも最適
  4. 小型
    検出プローブ及び本体が小型
    分析装置の組み込み蛍光検出ユニットに最適
  5. 耐振動性
    光ファイバによる接続なので振動に強い
  6. 同時測定
    複数蛍光物質の同時測定が可能
  7. 多チャンネル化
    多チャンネルへの展開が容易で、分析装置や検査装置の蛍光検出ユニットとして簡単に装置に組み込むことが可能
  8. 安定検出
    バラツキの少ないフォトダイオードで高感度を実現
FITC水溶液を用いたときの検量線 室内光有無での蛍光強度変動
FITC水溶液を用いたときの検量線 室内光有無での蛍光強度変動
蛍光検出システム製品関するお問い合わせ

高機能ガラス事業部門
情報通信デバイス事業部:042-775-1546

お問い合わせフォーム