操作手順

DNA3
①試料を測定チップに導入
②測定チップを装置にセット
③本体内品種ファイル(反応条件ファイル)を選択
④本体測定開始
⑤増幅曲線表示と増幅時のCt値表示
〔その他次の確認も可能です〕
 ✓ 測定完了後BluetoothにてPCへの増幅データ送信
 ✓ 専用反応条件の作成と本体への保存
モバイル・リアルタイム PCRに関するお問い合わせ 
 高機能ガラス事業部門
情報通信デバイス事業部:042-775-1546