ゾルゲルナノインプリント

 

量産性に優れたプロセスにより、大量の需要に対応可能

 
ゾルゲルナノインプリント
ゾルゲルガラス材料を用いたナノインプリントによるナノ構造形成技術です。信頼性に優れた無機材料のナノ構造基板を量産レベルで提供いたします。

特徴

  • 硝子基板上にゾルゲルガラスのナノ構造を形成
  • 無機材料による高耐熱性、高耐薬品性、UV耐久性
  • 優れた光学特性
  • 低熱膨張率による形状安定性
  • 量産性に優れたプロセスにより、大量の需要にも対応可能

加工例

ゾルゲルナノインプリントは様々な加工が可能です。

偏光素子用

偏光素子用 偏光素子用

回折格子

回折格子 回折格子

反射防止用

反射防止用 反射防止用

応用が期待される分野

  • 各種光学素子
  • ガラス表面高機能化
  • その他センサー用
  • バイオや化学などの分析用基板
ゾルゲルナノインプリント関するお問い合わせ

高機能ガラス事業部門
情報通信デバイス事業部:042-775-1546

お問い合わせフォーム