Print this pagePrint this page
文字サイズ

資材調達

NSGグループ購買部は、全ての事業部門を横断する単一のグローバル組織として運営されています。コスト管理、リスク管理、サステナビリティ、イノベーション、成長の各分野について、サプライヤーからもたらされる価値を最大化して提供することを目的に、各調達カテゴリーに最適な戦略を策定・実施しています。調達対象品目を商取引上の考慮事項と調達市場の類似性を反映したいくつかのカテゴリーに分類して管理しています。各カテゴリーは専任のグローバル購買マネージャーと地域別カテゴリーチームで構成されています。

購買部はグループの他の部門と協働し、事業ニーズに合わせて資材調達計画および活動を統合・最適化します。
当社グループは、無駄なコストの削減、柔軟な納期対応力の推進、品質の向上、革新的な製品の開発に向け協働していただけるサプライヤーを求めています。同時に、サステナビリティに関する価値観を共有し、具体的には当社グループの「サプライヤー行動規範」の内容に合意するサプライヤーの皆様と取引することを望んでいます。

サプライヤーの皆様との協働を通して、調達資材・サービスの費用全体を削減し、サプライチェーン全体にわたり効率化とベストプラクティスを促進することを目指しています。

最新データ

NSGグループの資材調達に関するデータは以下の通りです。

  • グループ外のサプライヤーから年間約3,000億円の部材・サービスを調達しています。
  • サプライヤーとの電子商取引の件数を拡大しています。2010年に当社グループの電子カタログシステム「eCatシステム」を活用し、各サプライヤーに送付した電子購入注文書は11,000件以上。同年、電子請求書の受付をスタートし、2011年には20,000件以上の電子請求書を受領しました。
  • サプライヤーと協働し、リサイクル原料の調達を増加しています。中間膜、 銀ペースト、水、梱包材料及び特殊金属を重点調達分野として扱っています。
  • 現在、全世界で30,000社以上のサプライヤーと取引しています。