Print this pagePrint this page
文字サイズ

調達への取り組み

NSGグループは調達活動において、信頼と協力とサステナビリティの考え方に基づき、サプライヤーの皆様との強固な関係を構築を目指しています。

当社グループはまた、サプライヤーの皆様から顧客として選ばれる存在となることを目指しています。

調達活動の全側面をカバーするグローバルレベルの職務と地域レベルの職務を組み合わせた組織体制を通して、当社グループのニーズ・仕様・期待および調達市場を総合的視点でとらえて適切な契約戦略を遂行するカテゴリー別管理に基づいたアプローチを採用しています。現在および将来的な当社グループのニーズを十分に満たし、当社グループと価値観や目標を共有できるサプライヤーを選定し、グループ全体でサプライヤー基盤を最適化するよう努めています。

NSGグループ購買部は、効率的かつ持続可能な調達、サプライヤーとの関係・運転資本・世界的な調達リスクの能動的な管理を通じて価値創出を推進するとともに、当社事業の戦略的目標と将来的な成長をサポートするイノベーションの追求を後押しします。

NSGグループ購買部の組織体制は以下をご覧ください。

NSGグループ購買部の組織体制(PDF 18KB/1ページ)

持続可能な価値創出

  • 一括したコスト管理

競争力のある低コスト基盤の確立と管理、および販売価格に見合ったコストの維持により、総コストおよび総利益の管理および改善を図ります。

  • リスク管理、安定調達

主要サプライヤーとの“好ましい”信頼関係の構築および一社購買の回避により、事業リスクを効率良く管理します。加えて、全てのサプライヤーを対象に継続的な評価・支援・管理を行います。

  • バリューチェーンの最適化

自動化された購買・支払(P2P)プロセス、サプライヤー・コネクティビティ(サプライヤーのシステムとの接続性)、電子調達システムの運用により生産性向上を図ります。また、P2Pシステム、電子請求システムをはじめ、計画段階のプロセスを最大限に活用することで、キャッシュフローと運転資本の最適化を図ります。

  • イノベーション、成長

新規市場の開拓および製品化までの時間短縮を実現する調達方法を新たに採用することで売上の拡大を図ります。サプライヤーの皆様のイノベーション(技術革新)は新製品・新サービス開発に不可欠です。