Print this pagePrint this page
文字サイズ

サプライヤーの選定方針

サプライヤーの選定

サプライヤーの選定は、透明かつ一貫性のあるプロセスで行います。サプライヤー候補の能力、コスト競争力、財務リスク、国際認証基準、倫理的行動、社会的行動、環境に配慮した行動などの項目について評価を行います。

取引開始後は、サプライヤー各社の実績を継続的にモニターします。そして期待される実績と行動の維持を図り、継続的改善のためのツールとしても活用します。当社グループの期待以上の成果を常に上げ、他のサプライヤーが同様の基準に改善できるよう協力していただけるサプライヤーを求めます。