FAQ

Q1. OB・OG訪問をすることはできますか?

申し訳ありませんが、当社では学生の皆さんに社員の紹介はしておりません。但し、個人的な繋がりなどから、先輩等にコンタクトを取っていただくことは可能です。

Q2. 語学力は必須条件ですか?

採用時点で必須ではありませんが、社内の傾向として、業務上の英語使用機会は増えています。1つの目安として会社が望むレベルは、TOEIC600~700点以上です。

入社後の語学研修を始めとして、必要に応じた語学習得のためのフォローを実施していますが、必要なことは本人のやる気です。

Q3. 教育制度はどのようになっていますか。

入社後は事務系・技術系とも約2ヶ月間の実習期間があり、導入教育・語学教育・経理教育・事業所(工場)実習・各事業所見学などのプログラムが組まれています。実習期間終了後は、文系・技術系のコース別に、社内大学の制度で、通信教育を中心とした一定のカリキュラムが組まれています。

また階層別研修(グローバルでのリーダーシッププログラム・国内の等級別研修等)や、スキルアップ研修(部門別研修・語学研修・コーチング研修・ロジカルシンキング研修等)などのプログラムがあり必要に応じ受講することになっています。

但し、社員の気持ちの持ち方として「会社は自分をどのように教育してくれるのか」という考え方ではなく、「いかに自分が成長していくか」という「自立」した社員であって欲しいと考えています。

Q4. 配属はどのように決めるのですか。

実習期間の中で、配属意向調査を実施します。本人の意向と、適性、配属先のニーズ等を考慮し配属先を決定します。もちろん全員が意向の通りというわけにはいきませんが、皆さんのご意向をお聞きした上で人事部が検討し、決定します。

Q5. 海外勤務や海外出張はありますか?

海外に多くの製造・営業拠点があり、事務系・技術系職種を問わず、様々な部門において海外出張や海外赴任のチャンスがあります。

Q6. 独身寮や社宅制度はどうなっていますか?

総合職として入社していただく方は転勤を前提としていますので、全ての事業所において社有もしくは会社借上げによる独身寮や社宅に入居できます。

Q7. 育児や子育てを支援する制度はありますか?

育児休職制度や小学校3年生までの子を養育する社員に対する短時間勤務制度などがあり、仕事と家庭の両立を支援しています。