日本板硝子って、どんな会社?

1. 商品は、日常生活になくてはならないガラス

当社は1918年の設立以来、日常生活になくてはならない「ガラス」という素材にこだわり、様々な商品を社会に提供し続けてきました。

2. 人と地球を守る!スーパーガラス

ガラス建材事業では、人と地球の快適空間を創造するための「高性能ガラス」を生み出しています。
「高性能ガラス」は、限りある地球の資源を大切に活用し、人々の豊かな暮らしを守ります。人と地球の快適な共存を実現するために、絶え間ない研究を続けています。

3. 乗り物と一緒に、走り続けるガラス

進化する乗用車や鉄道車両の、乗り物用ガラスを開発しています。
乗り物にとって、不可欠な存在であるガラス。十分な安全性を確保しながらも、快適性や、斬新なスタイルが求められます。
時代やニーズに合ったガラスを創るために、最先端の技術を駆使し、新しい価値を生み出しています。

4. IT社会の中でも、ガラスは大活躍

IT社会の最前線で、ガラスが活躍しています。
ガラスという素材にこだわりつづけ、世界に先駆けて新技術を開発。情報通信デバイス事業は、未来を切り拓くパイオニアとして、IT産業を支えています。

5. 身近にあるディスプレイ、実はガラス

携帯電話やテレビ画面などのディスプレイ。生活に豊かな彩りをもたらすディスプレイの進化は、高性能ガラスが支えています。
当社のディスプレイ事業は、次世代型に対応した省電力、省スペースな商品を開発。
IT社会の発展に大きく貢献しています。

6. 世界もびっくり!これもガラス

「軽くて強い」「燃えにくい」「電気を通しにくい」「薬品に侵されにくい」。
優れた特性を持つハイテク素材として、様々な分野で脚光を浴びているのが、ガラス繊維事業です。
なかでも特殊ガラス繊維の分野では、オンリーワン、ナンバーワンの製品が世界で活躍しています。

7. 新しい技術を求めつづける、強い想い

NSGグループでは、世界ナンバーワンの板ガラスメーカーになることを目指して、ガラスの最先端技術に挑戦すると共に、安全や環境にも優れた生産技術の更なる進化と発展を追及し続けています。

8. ものづくりへのこだわりと挑戦

誰にも身近な存在のフロート板ガラスや自動車用安全ガラス、光や熱・音のコントロールで快適空間づくりに貢献する複層ガラス、液晶ディスプレイ基板ガラス…。形や役割は違っても、透明性、平滑性、耐久性、耐熱性というガラスならではの特性が生かされています。

9. ソーラービジネス

成長を続けている太陽光エネルギー分野の発展にガラスは欠かせないものとなっています。
NSGグループは、太陽の光をクリーンで再生可能なエネルギーである電力に変える太陽光発電の3つの分野で事業を展開しています。

10. 成長軌道を描き続けるために

グローバル展開をより一層加速させる、日本板硝子の新しいビジョンをご紹介します。