新しい技術を求めつづける、強い想い

NSGグループでは、世界ナンバーワンの板ガラスメーカーになることを目指して、ガラスの最先端技術に挑戦すると共に、安全や環境にも優れた生産技術の更なる進化と発展を追及し続けています。

オンリーワン/ナンバーワンを目指して

これからの事業戦略には技術的観点での競争優位性確保が欠かせません。RD&Eの成果としてオンリーワン/ナンバーワン商品を継続的に創出し、企業価値の向上に貢献しています。

徹底したマーケット志向

新技術、新商品(新事業)創出では、マーケット動向を知ることが非常に重要です。マーケット志向(ニーズ)に基づき、研究者が技術を自ら市場に問いかける(お客様の声を聞く)ことを重要視しています。

ものづくりの原点へ

強い“ものづくり”とは研究開発段階での生産技術との融合が重要です。生産技術・エンジニアリングに根ざした研究開発(RD&E)を展開し、世界一の品質を低コストで提供することで、「先進性がありかつグローバルで存在感のある企業」として確固たる地位を築いていきます。