世界もびっくり!これもガラス

「軽くて強い」「燃えにくい」「電気を通しにくい」「薬品に侵されにくい」。
優れた特性を持つハイテク素材として、様々な分野で脚光を浴びているのが、ガラス繊維事業です。
なかでも特殊ガラス繊維の分野では、オンリーワン、ナンバーワンの製品が世界で活躍しています。

こんなところにガラス繊維が!

1. ゴムと密着性に優れた補強用心材 「マイクログラス ゴムコード」

「マイクログラス ゴムコード」は、ガラス繊維に特殊処理を施し、ゴムとの密着性を高めた製品です。
自動車用タイミングベルトをはじめ、産業用機械やOA機器の動力伝達ベルトの補強材として、性能を発揮しています。

2. オリジナル技術が生み出した粉体商品

「ガラスフレーク」 ガラスを粉状にした「ガラスフレーク」は、抜群の耐酸性能をもっています。フレークのバリア効果で、塗装部分の寿命延長や、クラック防止、耐薬品性を向上させます。

3. ガラスベースの光輝材

「メタシャイン」 ガラスフレークに、金属・金属酸化物を覆わせた顔料です。鮮やかな光沢を持っています。自動車から電気製品、携帯電話、インキ、化粧品まで、多彩な分野で活躍しています。

その他、情報化社会を支える電池材料「AGMセパレーター」やバッテリーをパワフルにする「PEセパレーター」などがあります。
高いレベルでの快適環境づくりなど、幅広い分野で活躍しています。