Print this pagePrint this page
文字サイズ

乗り物と一緒に、走り続けるガラス

進化する乗用車や鉄道車両の、乗り物用ガラスを開発しています。
乗り物にとって、不可欠な存在であるガラス。十分な安全性を確保しながらも、快適性や、斬新なスタイルが求められます。
時代やニーズに合ったガラスを創るために、最先端の技術を駆使し、新しい価値を生み出しています。

進化する乗用車や鉄道車両

乗用車をはじめ、電車、建設機器、航空機などの産業用機器にガラスを供給しています。
それぞれの乗り物の特性に合わせたガラスを開発、カスタムメードの部品補給も行います。

最新技術を導入し、快適な乗り物用ガラスを創りつづけています。
例えば、雨天時もクリアな視界が確保できる「撥水性ガラス」。透明でありながら、太陽の熱線のみを遮断する「IRカットガラス」などがあります。また、ETCや衛星ラジオなどのニューメディアに対応するガラスアンテナを開発しました。
世の中の価値観の変化に対応し、常に新しい製品を生み出すことが、当社の使命なのです。



ユニークな造形技術

世の中の変化・技術の進歩は、乗り物の形を変えていきます。
透明で曲がりにくいガラスという素材を、時代とともに複雑化する乗り物に合わせ、曲げる技術を磨いています。


CADデータを中心に。国内・国外の新車開発に参加し、短期間での開発に貢献。グローバルな供給体制も整っており、乗り物のスタイル変化に挑み続けています。