Print this pagePrint this page
文字サイズ

身近にあるディスプレイ、実はガラス

携帯電話やテレビ画面などのディスプレイ。生活に豊かな彩りをもたらすディスプレイの進化は、高性能ガラスが支えています。
当社のディスプレイ事業は、次世代型に対応した省電力、省スペースな商品を開発。
IT社会の発展に大きく貢献しています。

世界に先駆けた開発

1978年、世界に先駆けて、低コスト超薄板ガラス(UFF:ULTRA FINE FLAT GLASS)を開発しました。その後、1989年から、製造方法をフロート式に変更。高品質、低コストのガラスを大量生産し、LCD業界の発展に大きく貢献してきました。

その他、LCD用成膜ガラス、LCDモジュール(液晶ディスプレイ、TFT(薄膜トランジスタ)用基板ガラスなど、商品は多岐にわたります。

次世代ディスプレイに対応した商品

1. 携帯電話
LCD用成膜ガラスが用いられています。現在は、主にITO(透明伝導膜)、反射膜などをガラス、カラーフィルター上に成膜し、幅広くお客様にご提供しています。

2. コードレス電話などの家電製品
LCD端子部ガラスに、直接LSIを実装するLSDモジュールで、薄型・軽量化を実現。あらゆる分野で採用されています。