ソーラービジネス

薄膜ならびに組成開発の成果が太陽光発電に貢献しています

成長を続けている太陽光エネルギー分野の発展にガラスは欠かせないものとなっています。
NSGグループは、太陽の光をクリーンで再生可能なエネルギーである電力に変える太陽光発電の3つの分野で事業を展開しています。

■ 薄膜太陽光発電モジュール

薄膜太陽光発電の特徴:安い発電コスト、広い発電面積を必要と
します。

ガラスへの要求:TCO:Transparent Conductive Oxide Coating(透明導電膜付)のフロートガラス。光の透過性と導電性の両方を合わせ持ったガラスです。
当社製品:NSG TEC™

高性能、高耐久性をもった導電ガラス。薄膜太陽光発電を含め広範囲の分野で使われています。当社の先進技術により、シリコン等をベースとしたものを含め広く、バラエティーに富んだ薄膜太陽光発電に合せて導電膜の特性をチューニングできます。

■ 結晶太陽光発電モジュール

結晶太陽光発電の特徴:高い発電効率、太陽光発電セルの製造コストも高いのでスペースが希少な場所での発電に適しています。

ガラスへの要求:鉄分の少ない白板フロートガラス
当社製品:Pilkington Optiwhite™

■ 集光型太陽光発電

集光型太陽光発電の特徴:一般的には大きな鏡を並べるため、広い土地と多くの太陽光が必要となります。とくに太陽が照りつける砂漠が効率的です。

ガラスへの要求:鉄分の少ない白板フロートガラス
当社製品:Pilkington Optiwhite™

含有する鉄分量を非常に少なくした透明性の高いガラスです。太陽エネルギーの透過性の高さにより集光型太陽光発電用の鏡に用いられるガラス基板として理想的です。