Print this pagePrint this page
文字サイズ

投資単位の引下げに関する考え方及び方針等について

日付
2007年 05月 31日

当社では、投資単位の引下げは株式の流動性の向上、投資家層の拡大、株式市場の活性化に有用な施策の一つであり、重要な経営課題の一つであると認識しております。

投資単位の引下げにつきましては、株価の推移、株式の売買の状況、株主構成等を総合的に勘案し、かつ投資単位引下げに伴う費用対効果も慎重に検討した上で対処してまいりたいと考えております。