Print this pagePrint this page
文字サイズ

代表者及び取締役の異動に関するお知らせ

日付
2008年 04月 23日

当社は、本日開催の取締役会において、下記のとおり代表者及び取締役の異動を内定しましたので、お知らせいたします。

1. 代表者等の異動の内容

新役職名 氏名 旧役職名
取締役会議長 出原 洋三
(いずはら ようぞう)
代表取締役会長
取締役副会長
(変更なし)
阿部 友昭
(あべ ともあき)
取締役副会長
取締役会長 藤本 勝司
(ふじもと かつじ)
代表取締役 社長執行役員兼CEO
取締役代表執行役社長兼CEO スチュアート・チェンバース
(Stuart Chambers)
代表取締役 副社長執行役員兼COO
退任 仁田 昌邦
(にった まさくに)
代表取締役 副社長執行役員

2007年9月に発表いたしましたグローバルでの組織統合と、本年2月に発表いたしました委員会設置会社への移行に続き、上記の異動を実施いたします。

出原洋三は取締役会議長に、藤本勝司は取締役会長に、阿部友昭は引き続き取締役副会長に、それぞれ就任いたします。スチュアート・チェンバースは、取締役代表執行役社長兼CEOに就任し、当社グループ全体の執行統括を致します。仁田昌邦は退任し特別顧問に就任予定です。

出原洋三は取締役会議長としてガバナンスにおける責務を果たしてまいります。取締役会長に就任する藤本勝司は、当社グループの会長として経営理念に沿った事業運営および長期的視点での運営を確実なものとしていく責務を果たし、また対外的な活動においても役割を果たしてまいります。

また、委員会設置会社移行に伴い、指名委員会、監査委員会、報酬委員会の3委員会を設置し、指名委員会議長に出原洋三、監査委員会議長に阿部友昭、報酬委員会議長に倉内憲孝がそれぞれ就任いたします。

2. 異動の理由

今般の代表者異動により、当社グループの国際企業への変革と、マネジメント構造の統合と簡素化を更に進めてまいります。また委員会設置会社の移行により、日本のリーディングカンパニーの一員として、透明性を高め、ガバナンスを強化し、株主価値のさらなる向上を確実にしてまいります。

3. 新代表執行役の略歴

氏名 スチュアート・チェンバース(Stuart Chambers)
生年月日 1956年5月25日
国籍 英国(出生地:英保護領ブルネイ(当時))
最終学歴 1977年 ユニバーシティ カレッジ ロンドン卒業
略歴 1996年7月 Pilkington plc(現 Pilkington Group Limited)入社
同社 グループ バイス プレジデント,マーケティング アンド ビジネス デベロップメント,ビルディング プロダクツ
1998年8月 同社 マネージング ディレクター,プライマリー プロダクツ ヨーロッパ
2000年6月 同社 プレジデント,ビルディング プロダクツ ワールドワイド
2001年1月 同社 エグゼクティブ ディレクター(現)
2002年5月 同社 グループ チーフ エグゼクティブ(現)
2006年6月 当社取締役(現)
2007年4月 当社フラットグラス事業部門長(現)兼BP事業本部長
2007年6月 当社副社長執行役員(現)
2007年10月 当社代表取締役(現) 副社長執行役員兼COO(現)

4. 取締役候補者の内容

新役職名 氏名 旧役職名
取締役会議長 出原 洋三* 代表取締役 取締役会長
取締役会長 藤本 勝司 代表取締役 社長執行役員
取締役副会長 阿部 友昭** 取締役 副会長
取締役代表執行役社長兼CEO スチュアート・チェンバース 代表取締役 副社長執行役員兼COO
取締役執行役兼GFD マイク・パウエル 取締役 上席執行役員兼GFD
取締役執行役
AUTO事業責任者
パット・ジート 取締役 上席執行役員 AUTO事業本部長
取締役執行役 BP事業責任者 マーク・ライオンズ(新任) 上席執行役員BP事業本部長
取締役執行役
機能性ガラス材料事業責任者
吉川 恵治(新任) 執行役員
機能性ガラス材料事業部門 IT事業本部長
社外取締役
倉内 憲孝*** 社外取締役(住友電気工業株式会社顧問)
社外取締役 奥村 晃三 社外取締役(DIC株式会社相談役)
社外取締役 内ヶ崎 功(新任) (株式会社日立製作所取締役)
社外取締役 ジョージ・オルコット(新任) (ケンブリッジ大学ジャッジ経営大学院シニア・フェロー)

* 指名委員会議長 ** 監査委員会議長 *** 報酬委員会議長

内ヶ崎 功氏とジョージ・オルコット氏の2名が社外取締役として就任いたします。内ヶ崎 功氏は日立化成工業株式会社元社長で、現在株式会社日立製作所取締役です。ジョージ・オルコット氏は、日本において多くの国際的金融機関に勤め、現在ケンブリッジ大学ジャッジ経営大学院シニア・フェローです。委員会設置会社においては、社外取締役の役割が強化されます。内ヶ崎 功氏とジョージ・オルコット氏の就任を歓迎したいと思います。両名の産業界と金融界でのそれぞれの豊富な知識と経験は、当社取締役会に貴重であることはいうまでもありません。

5. 上記代表者及び取締役の就任予定日

本年6月27日開催予定の第142期定時株主総会及び同総会終了後の取締役会において正式に決定される予定です。