Print this pagePrint this page
文字サイズ

子会社の異動 - 日本無機株式会社の株式譲渡について

日付
2009年 08月 26日

当社は、本日開催の取締役会において、以下のとおり、当社100%子会社である日本無機株式会社の株式をダイキン工業株式会社に全数譲渡することについて決議いたしましたので、お知らせいたします。

1. 株式譲渡の理由

当社100%子会社である日本無機株式会社は、エアーフィルター及びクリーンルーム関連機器の専業メーカーであり、この分野に於いて安定的な利益を確保してまいりましたが、活動範囲の主力が国内市場にあり、更なる発展・成長のためには海外市場に基盤を持つ他社とのシナジーが必要との認識を持っておりました。同社について、複数の購入希望者より購入の申し入れを受け、当社はその申し入れに対し慎重に検討してまいりました。

有望売却先に対して入札を実施した結果、今回の売却が株主の皆様にとってより一層の企業価値向上に寄与するものと判断いたしました。

2. 異動する子会社(日本無機株式会社)の概要

(1)名称 日本無機株式会社
(2)所在地 東京都中央区日本橋1-1-1 国分ビル3F
(3)代者の役職・氏名 代表取締役:社長執行役員 廣東道博
(4)事業内容 エアーフィルター、クリーンルーム機器等の製造販売
(5)資本金 1,323百万円
(6)設立年月日 1939年6月17日
(7)大株主及び持株比率 日本板硝子株式会社100%
(8)上場会社と当該会社との間の関係 資本関係 当社100%子会社
人的関係 日本無機社の非常勤取締役及び監査役を当社従業員もしくは当社出身者が兼務
取引関係 当該会社のフィルター製品を当社グループ工場で購入する場合がありますがスポット契約であり金額は軽微です。一部の資材・原料で共同購入を実施していますが金額は軽微です。

(9)当該会社の最近3年間の経営成績及び財政状態

決算期 2007年3月期 2008年3月期 2009年3月期
純資産 8,536百万円 8,834百万円 9,034百万円
総資産 11,793百万円 11,849百万円 11,352百万円
売上高 10,950百万円 10,491百万円 8,814百万円
営業利益 814百万円 929百万円 724百万円
経常利益 880百万円 991百万円 730百万円
当期純利益 581百万円 587百万円 557百万円
1株当り配当金実績 6.00円/株 9.00円/株 12.00円/株

3. 株式譲渡先の概要(2009年3月31日現在)

(1)名称 ダイキン工業株式会社
(2)所在地 大阪市北区中崎西二丁目4番12号梅田センタービル
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役会長兼CEO 井上 礼之
(4)事業内容 空調機器、フッ素化学製品、油圧機器等の製造・販売
(5)資本金 85,032百万円
(6)設立年月日 1934年2月11日
(7)純資産 484,485百万円
(8)総資産 1,117,417百万円
(9)大株主及び持株比率 日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 21.73%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 7.92%
パナソニック株式会社 5.12%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー 3.45%
株式会社三井住友銀行 3.07%
資産管理サービス信託銀行株式会社 2.22%
ノーザントラストカンパニー 2.20%
株式会社三菱東京UFJ銀行 1.67%
メロンバンク 1.66%
三井住友海上火災保険株式会社 1.52%
(10)上場会社と当該会社の関係 該当事項はありません

4. 譲渡株数、譲渡価額及び譲渡前後の所有株式の状況

(1)異動前の所有株式数 22,869,000株
(議決権の数:上記に同じ)
(所有割合:100%)
(2)譲渡株式数 22,869,000株
(議決権の数:上記に同じ)
(譲渡価額 :5,000百万円)
(3)異動後の所有株式数 0株
(議決権の数:上記に同じ)

5. 日程

(1)取締役会決議 2009年8月26日
(2)株券引渡期日(予定) 2009年10月中

6. 今後の見通し

当社グループ連結ベースで、2010年3月期第2四半期において、本件譲渡に伴う特別損失約32億円を計上する見通しです。

また、単体ベースでは、営業外利益として下記の受取配当金約59億円と特別損失約24億円を計上し、税引き後利益35億円を計上する見通しです。
本件譲渡による連結業績予想の修正はありません。

なお、日本無機社は本決議後、引渡日までの間に、当社に対し現金配当約59億円を実施予定です。(当社単体ベースの営業外収入として2010年3月期第2四半期で計上)