Print this pagePrint this page
文字サイズ

NSGグループ - 代表執行役等の異動について

日付
2010年 04月 15日

本日当社はクレイグ・ネイラー氏の代表執行役社長兼CEOへの内定を発表いたしました。
現代表執行役社長兼CEOの藤本勝司は取締役議長兼取締役会長に就任の予定です。現取締役会議長兼取締役会長の出原洋三は、本年6月29日開催予定の第144期定時株主総会において、取締役を退任し相談役に就任の予定です。クレイグ・ネイラー氏は、本年5月1日にCEO就任予定者として入社し、6月29日付けで正式に取締役代表執行役社長兼CEOに就任予定です。

クレイグ・ネイラー氏は、米国デュポン社に入社以来、2006年に電子・情報技術部門担当上席副社長として退社されるまで36年間、同社で国際的なキャリアを積まれました。また2005年から2009年の間は米国デルファイ社の社外取締役でありました。

同氏はデュポン社において、地域的には中国・スイス・日本・米国で勤務し、エンジニアリング、製品管理、製造、製品開発、販売マーケティング、グローバルビジネスマネジメントの分野において要職を歴任されました。なお、同氏は米国籍であり、米国ニュージャージー州のスティーブンス・インスティチュート・オブ・テクノロジー(Stevens Institute of Technology)を卒業(専攻は化学)されました。

当社取締役会議長兼取締役会長出原洋三のコメント:
「社長兼CEOとしてネイラー氏を迎えることを大変喜ばしく存じます。同氏は経営に関し豊富な国際経験をお持ちで、また製品開発、製造、そしてマーケティングの分野において専門的な知識を有し、それらの経験・知識を当社で発揮されることとなります。ガラス業界におけるグローバルリーダーとして、当社グループを次の発展のフェーズに導くのに必要な資質を同氏がお持ちであることを、取締役会と致しましても確信しております。」

クレイグ・ネイラー氏のコメント:
「NSGグループをリードしていく立場に迎えられることを大変嬉しくまた光栄に思います。そしてそのチャレンジを楽しみにしています。NSGグループは、その高い品質やサービス、イノベーションや技術の高さそして幅広い製品群により、すばらしい評価を業界で得ています。私は、リーダーシップを発揮し、NSGグループが更に競争力を強化し、利益を拡大し、そして財務面でも更に強化されていくことを目指してまいります。」

当該異動・就任は、本年6月29日開催予定の第144期定時株主総会及び同総会終了後の取締役会において正式に決定され、同日付けで異動・就任の予定です。

【お問い合わせ先】

日本板硝子株式会社 広報・IR部 TEL:03-5443-9477