Print this pagePrint this page
文字サイズ

窓の省エネ・リフォームガラスが3つのバリエーションに

日付
2011年 11月 01日

日本板硝子株式会社は、2011年11月1日より薄型断熱ガラス「クリアフィット」を発売致します。「クリアフィット」は、フロートガラス2枚と 0.2mmの真空層で構成した厚み6.2mmのガラスで、中空層12mmの複層ガラスと同等以上の断熱性能を発揮します。薄型のため、既存の単板サッシにそのまま取り付けることが可能で、窓ガラス交換による省エネ・リフォームに適したガラスです。

本年7月まで実施されていた「住宅版エコポイント制度」の効果もあり、省エネ・節電意識が一層高まり、窓リフォーム市場は急速に拡大しています。こうした中、消費者にわかりやすく、またより快適な商品が望まれております。

今回、薄型断熱ガラス「クリアフィット」を発売することにより、省エネ・リフォームガラスを3つのバリエーションに整理し、それぞれの商品の特長を一層明確にします。高性能品から普及タイプまで、3つの商品からニーズを満たす省エネ・リフォームガラスを自由に選んでいただくことが可能になります。

省エネ・リフォーム用ガラスは以下の3つのバリエーションとなります。

1)真空ガラス「スペーシア」
1枚ガラスの約4倍の高断熱性能。世界で初めて真空テクノロジーによりガラス厚みをおさえることで、アタッチメント無しに単板用サッシに取り付けることが可能。3つの商品の中でもっとも断熱性能を発揮する省エネ効果の高いガラスで、リフォーム用ガラスの主力商品です。
2)薄型断熱ガラス「クリアフィット」
1枚ガラスの約2倍の断熱性能。薄型なのでアタッチメント無しですっきり窓ガラス交換が可能です。
3)アタッチメント付複層ガラス「ペアマルチホーム」
専用アタッチメントによって単板用サッシに取り付け可能な、省エネ・リフォーム用ガラスの普及タイプです。10月11日付でアタッチメント部材のラインナップを整理しました。*1

NSGグループはガラス製品の製造・販売を通じ、あらゆる建築物が直面する環境問題の解決に貢献していきたいと考えております。

3商品比較表

3商品比較表

※結露発生温度算出条件:室温20度、湿度60%、室内自然対流、戸外風速3.5m/s

※1枚ガラス(フロート3mm)の場合
熱貫流率6.0W/(m²K)、結露発生温度8℃、可視光透過率90.1%

*1 「ペアマルチホーム」アタッチメントのリニューアル

1. 実施時期 2011年10月11日
2. 実施内容
  • アタッチメント型材種類の見直し
    標準7型から4型に集約
  • アタッチメント型材のカラーラインアップの見直し
    標準10色から5色に変更

【お問い合わせ先】

報道関係 日本板硝子株式会社 広報・IR部 TEL:03-5443-9477
お客様 日本板硝子お客様ダイヤル TEL: 0120-498-023