Print this pagePrint this page
文字サイズ

代表執行役の異動(副社長の選任)について

日付
2012年 02月 01日

当社は、本日開催の取締役会において、下記のとおり代表執行役の異動について決議いたしましたので、お知らせいたします。

1.異動の理由

今般、当社は、経営体制の一層の強化・充実を図る体制変更を決定しました。これにともない、新たに副社長を置き、代表執行役に選任いたします。選任される吉川恵治は、最高プロジェクトマネジメント責任者(CPMO)を兼務し、グループの収益改善施策のリーダーとなります。 これにより、現代表執行役 クレイグ・ネイラーに加えて、代表執行役は2名となります。

2.異動の内容

(注)下線は変更部分を示しております。

氏名 新役職 旧役職
吉川 恵治 代表執行役副社長CPMO
(最高プロジェクトマネジメント責任者)
執行役 
機能性ガラス材料
事業部門長

3.新任代表執行役の略歴

氏名 吉川 恵治
生年月日 1950年7月6日生
出身地 静岡県
最終学歴 1973年 静岡大学工学部機械工学科卒(工学士)
略歴 1973年4月 当社入社
2003年4月 当社情報電子カンパニー 情報通信デバイス事業部長
2004年6月 当社執行役員 情報電子カンパニー 情報通信デバイス事業部長
2006年6月 当社執行役員 情報電子カンパニー プレジデント兼
情報通信デバイス事業部長兼企画室長
2006年9月 当社執行役員 情報電子カンパニー プレジデント兼企画室長
2007年4月 当社執行役員 IT事業本部長兼企画室長
2008年6月 当社取締役執行役 機能性ガラス材料事業部門長
2012年2月 代表執行役副社長兼CPMO(最高プロジェクトマネジメント責任者)(現)
所有株式数(株) 58,000

4.異動年月日

2012年2月1日

(ご参考) 
2012年2月1日付執行役、および各SBU(事業部門)長となる上席執行役員の職務

今回の異動は、当社グループの事業効率向上のための、事業構造・選択と集中の再構築の一環であります。 これまでの3事業部門体制(BP, Auto、機能性ガラス材料)に代えて、2012年2月1日より、建築ガラス事業、高機能ガラス事業、Auto OE事業、Auto AGR事業の4つのSBU(戦略的事業部門)からなる組織となり、各責任者がこれを率いる体制になります。既にお知らせの通り、マイク・ファーロン前Auto事業部門長は、2012年6月に開催予定の第146期定時株主総会において退任予定です。

※は取締役兼務を示す。

※代表執行役社長
兼CEO
クレイグ・ネイラー
 
※代表執行役副社長
兼CPMO
吉川恵治  
※執行役CFO マーク・ライオンズ グループファンクション部門
経理部統括部長
※執行役 マイク・ファーロン 戦略的プロジェクト
※執行役 クレメンス・ミラー  建築ガラス事業部門長兼
高機能ガラス事業部門長
上席執行役員 トニー・フラッジリー Auto AGR事業部門長
上席執行役員 フィル・ミリチャップ Auto OE事業部門長

以上