Print this pagePrint this page
文字サイズ

当社グループ製品がイタリアの美術展で使われています

日付
2014年 09月 10日

今年の春から夏にかけて、イタリア・ミラノのレアーレ宮で、イタリア・ルネサンスを代表する画家ベルナルディーノ・ルイーニの作品展があり、貴重な絵画および彫刻作品200点がガラスケース越しに展示されました。

このガラスケースに当社グループ製品が採用されました。採用されたガラスは、低反射コーティング付きの高透過(低鉄)ガラスを2枚組み合わせた、特別仕様の高付加価値ガラスです。

低反射コーティングにより、ガラス表面の映り込みが抑えられ、鑑賞者にクリアな視界を提供します。さらに、ほぼ無色透明な低鉄ガラスを使用することで、ガラスの色味を気にせず対象物の本来の色合いを鑑賞することができます。また、このガラスは、作品の色味や顔料を退色させる主要因である紫外線を99.9%以上カットする機能も備えています。

今回採用の製品は、12.8mm厚と一般的なガラスケースよりも厚みがある上、中間膜を挟んでおり、耐衝撃性に優れ、盗難や破壊行為から展示物を保護します。こうしたニーズは世界中の博物館・美術館、および自動車ショールーム、店舗ウィンドウで増えており、それに応える製品です。

当社グループは、2014年5月15日に発表いたしました、長期戦略ビジョンおよび中期経営計画の下で、高付加価値製品の開発・販売に注力し、VAガラスカンパニーとなることを目指します。

以上

【お問い合わせ先】
報道関係者:広報・IR部 TEL:03-5443-9477
製品問合せ:お客様ダイヤル TEL:0120-498-023


(ご参考)
◆オプティビュー™(低反射合わせガラス)*

低反射、紫外線カット、そして安全。

光の透過性により、ガラスの向こう側の視界もくっきり。可視光透過率をバランスよく高めたことでガラス越しに見たものを邪魔することなく引き立てます。色合いが重要なファクターとなるブティックやショールーム、宝飾店の展示ケースなどで使われています。

*オプティビューは、一般フロート板ガラスに低反射膜をコーティングしたガラスで、高透過(低鉄)ガラスではありません

http://glass-wonderland.jp/products/optiview.html


◆オプティホワイト®(高透過ガラス)

鉄分の含有量を少なくすることで、フロート板ガラスにみられる青みを抑えた透明感のあるガラスです。オプティホワイトはガラスを通して色を素直に見せ、現物の色を忠実に表現します。ショーウインドウや展示ケースなどで使われています。

http://glass-wonderland.jp/products/optiwhite.html