Print this pagePrint this page
文字サイズ

高強度グラスコードが英国クイーンズ・アワードを受賞

日付
2014年 05月 30日

当社の子会社であるNGFヨーロッパ社(英国マージーサイド州セントへレンズ)で製造された高強度グラスコードが、英国のビジネス界で最も名誉ある「Queen’s Award for Enterprise in Innovation」を受賞しました。

クイーンズアワード賞

当社は2008年初めてエンジンオイルの中の環境下でも使用可能な高強度グラスコードを開発し、同グラスコードを使用した高性能タイミングベルトはそれまで金属チェーンしか使われなかったエンジンに代替使用が可能となりました。一般にタイミングベルトは金属チェーンと比較し、自動車の静粛性、燃費向上、CO2排出低減に優れています。

当社の高強度グラスコードは、エンジンオイル中でも耐性を有する革新的な製品であることが評価され、今般「イノベーション」部門の受賞にいたりました。

注: Queen’s Award for Enterprise は1966年から始まった賞で、「国際貿易」、「イノベーション」、「持続可能な開発」の3部門で極めて優れた功績を残した企業・個人に対して授与されます。


当社グループは、2014年5月15日に発表いたしました、長期戦略ビジョンおよび中期経営計画の下で、高付加価値製品の開発・販売に注力し、VAガラスカンパニーとなることを目指します。
http://www.nsg.co.jp/~/media/NSG%20JP/ir/IR%20Presentations/MTPPresentation2014_J04.ashx


グラスコード概要:
グラスコードは、ガラス長繊維を特殊加工し、マトリックスゴムとの密着性を高めた製品です。過酷な動的屈曲疲労のかかる自動車やOA機器の歯付ベルトなどの補強材として長期間にわたって性能を保持します。引張強さが大きく、ゴムとの密着性・耐熱性に優れ、伸縮率が小さいという特性を生かし、ゴム補強用材料として使用されています。
グラスコードの生産工程は、前段階となる紡糸工程によるガラス繊維の製造と、これにコーティングし、撚り合わせコードに加工する後工程からなります。当社グループでは、日本、中国、英国、カナダに製造販売拠点を有し、タイミングベルト用グラスコードの分野では最大手のメーカーとして世界市場でゆるぎない地位を得ています。
自動車エンジンの動力伝達は、ベルトとチェーンの二大駆動方式があります。近年、ベルト方式のもつ伝達効率の高さとそれによる燃費向上効果、低い騒音と軽重量等による優位性が再評価されております。

以上


【お問い合わせ先】
報道関係:広報・IR部 TEL:03-5443-9477
高機能ガラス事業部門 グラスコード統括部営業部 TEL: 06-6222-7566
NGFヨーロッパ社ホームページ http://www.ngfeurope.com/