Print this pagePrint this page
文字サイズ

子育てサポート企業として認定マーク「くるみん」を取得

日付
2015年 12月 18日

日本板硝子株式会社(本社:東京都港区、代表執行役社長兼CEO:森 重樹)は、2015年12月4日付けで厚生労働省東京労働局より次世代育成支援対策推進法(「推進法」)に基づく「子育てサポート企業」に認定され、次世代認定マーク「くるみん」を取得しましたのでお知らせいたします。

推進法に基づき、行動計画を策定し、行動計画に定めた目標を達成するとともに指定された認定基準を全て満たすことで「子育てサポート企業」として、くるみん認定を受けることができます。

当社は、出産・育児に関する社内制度・公的制度の社内周知を行い、①男性の育児参加促進を図ること、および、②育児・介護支援制度についてより利用しやすい制度を作ることの二つの目標を達成し、それが評価され今回の認定に至りました。具体的には、男性社員の育児休業取得、社員介護休職規程の改定、および育児休職規程の短時間措置の対象期間の拡大を実現しました。

2015年9月から新たな行動計画期間に入り、引き続き男性の育児参加促進と、新たにワークライフバランスの改善の二つを目標に掲げています。子育てを積極的に支援し、誰もがより働きやすい企業となることをめざし、一層努力してまいります。

以上