Print this pagePrint this page
文字サイズ

トピックス: セルフォック®・レンズ・アレイが「スマホdeチェキ」に使用されています

日付
2016年 06月 01日

当社が製造・販売しておりますセルフォック・レンズ・アレイ(以下、SLA)が、富士フイルム株式会社製品「スマホdeチェキ」に使用されています。

SLAのシンプルで小型かつ軽量な構造が評価され、採用されました。

「スマホdeチェキ」は、スマートフォンで撮影した画像をその場でチェキフィルムにプリントできるプリンターで、大きさ縦12.3cm×横10.2cm×幅4.2cm、本体質量253gというコンパクト設計により、持ち運びやすいデザインを実現されています。SLAは、本製品の心臓部、画像をフィルムに焼き付ける部分に使用されています。

SLAは、両端が平面でも自己収束性を持ち画像や光が伝送できるレンズ(セルフォック・レンズ)を多数配列した製品です。SLAはシンプルな構造ながら、正立等倍像を結ぶことができ、小型軽量のため、光学機器のコンパクト設計を可能にします。

当社は、各市場・地域のニーズに合致したValue Added製品(VA品)を、今後も積極的に展開し、VAガラスカンパニーとなることを目指します。




セルフォック・レンズ・アレイの詳細情報は以下からご覧いただけます。
セルフォック・レンズ・アレイ製品情報

以上