剰余金の配当について

Date
2012年 05月 10日

当社は、本日開催の取締役会において、下記のとおり2012年3月31日を基準日とする剰余金の配当を行うことについて決議いたしましたのでお知らせします。

1. 配当の内容

  決定額 直近の配当予想
(2012年2月2日公表)
前期実績
(2011年3月期)
基準日 2012年3月31日 2012年3月31日 2011年3月31日
1株当たり
配当金
1円50銭 3円00銭 3円00銭
配当金総額 1,354百万円 2,706百万円
効力発生日 2012年6月7日 2011年6月8日
配当原資 利益剰余金 利益剰余金

2. 理由

当社は、持続可能な事業の業績をベースにして、安定的に配当を実施することを利益配分の基本方針としております。

当連結会計年度における業績の悪化を受けて、当社取締役会は、2012年3月期の期末配当金について、当初の予想から減額し、1株につき1.5円とすることを決定いたしました。これにより、2012年3月期の年間配当金は、既に支払い済みの中間配当金3円と合わせて、1株につき4.5円となります。

2013年3月期の配当金につきましては、同連結会計年度において当期損失を計上する見込みであることから、配当実施は見送りとさせて頂く予定です。

※参考 配当実績と予想は次のとおりです。

  1株あたり配当金(円)
基準日 第2四半期末 期末 合計
配当予想
(2013年3月期)
0円 0円 0円
当期実績
(2012年3月期)
3円00銭 1円50銭 4円50銭
前期実績
(2011年3月期)
3円00銭 3円00銭 6円00銭

当社は、配当は株主の皆様にとって重要なものであると認識しており、グループの業績が十分に改善した段階で配当実施を再開することを考えております。