欧州における建築用フロートラインの生産減について

Date
2012年 07月 06日

当社の欧州子会社において、現地従業員に以下の提案を致しましたのでお知らせいたします。

1.概要

当社グループの、ポルト・マルゲラ事業所(イタリア・ベニスの西対岸)所在の建築用フロートライン1基について、窯の燃焼を継続したまま生産を休止し、ホット・ホールドとします。再開時期は今後の市場状況を注視しながら決定してまいります。

2.理由

現在、当社グループは、各地域で需要にあわせた能力と生産量の削減を進めています。今回の提案は、本年5月14日にお知らせした、定期修繕中のドイツ・グラートベックの窯1基の再稼動延期の決定に続くものです。

3.業績への影響

今期(2013年3月期)業績への影響は、まとまり次第ご報告いたします。

 

【お問い合わせ先】
日本板硝子株式会社 広報・IR部 TEL:03-5443-9477

以上