Print this pagePrint this page
文字サイズ

自動車用ガラス事業

自動車用ガラス事業は、世界の主要自動車メーカー及び特殊輸送機材メーカーの全てにガラスを供給しています。 新車用(OE)ガラス、補修用(AGR)ガラス、特殊輸送機材用ガラスの分野で事業を展開しています。

 

メッセージ

世界中に製造販売ネットワークを有する自動車用ガラスメーカーは3グループしかありません。そのひとつであるNSGグループは、世界の主要自動車メーカー及び特殊輸送機材メーカーの全てにガラスを供給しています。

全世界に広がる拠点をすべて合わせると、NSGグループは補修用(AGR)ガラスの流通・販売において、現在世界最大手の地位を占めています。

 

世界の主要自動車メーカーのすべてに製品を供給

従業員

約15,400人

工場

14ヵ国に自動車用ガラスの加工拠点
欧州、日本、北米、南米、中国に主要な事業活動拠点

グローバルネットワーク

世界の新車用ガラス(OE)市場、特殊輸送機材(ST)市場で高いシェア。補修用ガラス(AGR)の流通・販売では世界最大

主要製品

  • ソーラーコントロールガラス(熱線吸収タイプ)
  • ソーラーコントロールガラス(熱線反射タイプ)
  • 防曇ガラス
  • 撥水ガラス
  • 統合アンテナシステム
  • 着色ガラス
  • 合わせドアガラス
  • グレージングシステム