アイナフレックス

アイナフレックスの用途例機能性微粒子内包シリカ材料

アイナフレックスは、日本板硝子がこれまで培ってきたゾルゲル法の技術を生かした、鱗片状(フレーク状)、あるいは粒子状のシリカ材料です。
様々な色素や機能性材料を内包することで発色性・隠蔽性を高めたり、分散を容易にすることができます。
また、内包した材料の耐候性・耐久性の向上や内包した材料の溶出防止といった効果を得るための開発にも取り組んでいます。

用途例

  • 発色性を生かして、「塗料、インク」など意匠性を必要とする用途
  • 隠蔽性を生かして、「産業用部材、塗料、インク」など機能性・意匠性を必要とする用途
  • 耐久性・耐候性改善、溶出防止効果を生かして、「電子材料分野、光学部品分野などへの新材料」としての提案 など

特長

製品拡大画像 アイナフレックスの模式図
  • 様々な色素、機能性材料を内包することができます。
    これにより、以下のような性能を発揮します。
    1. 内包した色素・顔料の発色性を高めることができます。
    2. 内包した色素・顔料による隠蔽性を高めることができます。
    3. 内包した機能性材料の分散を容易にすることができます。
    4. 内包した材料の耐久性・耐候性を高めたり、溶出を防止することが期待できます。(開発中)
  • 無機材料(シリカ)がベースになっているため、耐熱性、耐薬品性に優れます。
  • フレーク状は光沢・反射、感触が求められる用途、粒子状はフィラー等の用途が適しています。

※粒子サイズ、フレークサイズをはじめ、仕様についてはご相談ください。

製品外観

フレークタイプ フレークタイプ(表面拡大) 粒子タイプ(表面拡大)
フレークタイプ フレークタイプ(表面拡大) 粒子タイプ(表面拡大)

使用効果の例

カーボンブラックなどを内包することにより、同じ添加量でより高い発色性、隠蔽性を得ることができます。

同じ量のカーボンブラックを用いた発色・隠蔽性比較

同じ量のカーボンブラックを用いた発色・隠蔽性比較

※マイクログラス®、アイナフレックス®は日本板硝子の登録商標です。

マイクログラス アイナフレックスに関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム