glanova

スマートフォンやタブレットの進化によって、その性能を支える化学強化用ガラスの重要性がますます高まっています。
それに伴い、強度や透明度、熱加工のしやすさといった性能だけではなく、適正なコストであることも、化学強化用ガラスに求められています。

glanovaは、そんなニーズに応えるために生まれた、今までにないポジションの化学強化用ガラスです。

強さがあり、クリアで熱成形しやすい、化学強化用ガラスに最適の新組成、そして、フロート法による、高品質で低コストの製造工程。そんな、今までにないバランスを実現した化学強化用ガラス。それがglanovaなのです。

今までにない性能バランス。

glanovaの最もすぐれた特長。それは、化学強化用ガラスの常識を打ち破る性能とコストのバランスです。

glanovaは新開発の組成により、強度・透明度・熱加工性は最高クラスの水準を保ちつつ、コストを抑えることができます。

物性値


ガラスの可能性が広がりました。

glanovaの熱成形に必要な温度は約700℃。これは、一般的なソーダガラスとほぼ同じです。低い温度で熱成形による曲面形状を実現できるため、曲面が求められる用途に最適です。また、従来の化学強化用ガラスでは難しかった加工やデザインも、コストを抑えながらできるようになります。

glanovaは、これからの化学強化用ガラスの可能性を広げる製品なのです。

ディスプレイ(FPD)・タッチパネル用ガラス関するお問い合わせ

高機能ガラス事業部門 ディスプレイ事業部
ディスプレイ営業部:042-775-1592

お問い合わせフォーム