CO2排出

2015年にNSGグループでは、400万トンのCO2を排出しました(直接排出と間接排出の合計)。前年比1.6%の削減となりました。スコープ1 排出量(直接排)は300万トンでした。測定されたスコープ2のCO2排出量(間接排出)は100万トン、スコープ3排出量は推定90万トンでした。当社グループでは、フロート溶解炉燃料の重油から天然ガスへの切り替えが進んだことにより、この40年間でCO2排出量をほぼ半減することができました。設計・運用上の技術革新により、さらに削減が進んでいます。私たちは、製品1トン当たりCO2排出量を2020年まで毎年1%ずつ削減することを目指します。この目標はこれまでの3年間毎年達成されています。現在、中長期の削減目標について、検討を行なっています。