認証

 

ISO14001 環境マネジメントシステム

全ての製造施設においてISO14001を取得することを目指しています。現在世界中で81拠点が認証を取得しており、これは売上ベースで事業全体の70%に相当します。

自動車用ガラス事業部門は自動車業界内でいち早く環境マネジメントの企業認証を取得しました。第三者試験認証機関TÜV SÜDマネジメントサービス社により与えられた単独のDIN EN ISO 14001認証により、グループファンクションと世界各地の自動車用ガラス事業部門の事業所の大部分がカバーされます。

 

ISO50001 エネルギーマネジメントシステム

フィンランドのタンペレ事業所は、2015年10月に自動車ガラス加工工程のエネルギー管理システムに対して国際規格であるISO 50001認証を与えられました。これはすでに認証を取得しているガラス溶解・加工工程を有するドイツとイタリアの事業所に続くものです。

 

環境製品宣言(EPD:Environmental Product Declarations)

環境製品宣言(EPD)は、製品のライフサイクルを通じた環境への影響に関する情報を提供するタイプⅢ環境ラベルの認証プログラムです。

ドイツのInstitute of Building and Environmen(IBU)は、ISO14025およびEN 15804に従い、Pilkington Profilit®と防火ガラスのPilkington Pyrostop®およびPyrodur®にEPD認証を与えました。また、建築士や建築プランナーは、建物の詳細なサステナビリティ評価を行うために、スウェーデン環境管理評議会のウェブサイトであるEcoprofileから信頼性の高い環境情報を入手できます。

ドイツでは、Profilit®と2種類の防火ガラス製品(1枚ガラスと合わせガラスの両方)にIBUロゴを付ける認可を受けています。この宣言はIBUのリストに掲載されており、要求すれば取り寄せられます。