Print this pagePrint this page
文字サイズ

ガラス技術で世界に変革を

NSGグループは、サステナビリティの実現に向けて積極的に取り組んでいます。安全かつ企業倫理に沿って事業活動を行いながら、高性能ガラス製品の生産を通じて、生活水準の向上、人々の安全と健康、省エネ・創エネに貢献することをミッションとして掲げています。

 

NSGグループでは、2014年、サステナビリティの原則をさらに浸透させ、定着させてまいりました。

NSGグループは「国連グローバル・コンパクト」に参加しました。国連グローバル・コンパクトが提唱する人権・労働基準・環境・腐敗防止に関する10原則は、社会と環境に対する企業としての責任を定めた当社グループの「倫理規範」の理念と共通するものです。

これまで実施してきた収益性改善施策および生産性改善施策の効果が、CO2排出量と資源消費量の低減に反映され始めています。

サステナビリティ目標および目標に対する進捗状況は、サステナビリティレポートおよび当社ウェブサイトに掲載しています。