Print this pagePrint this page
文字サイズ

社長メッセージ

NSGグループは、サステナビリティの実現に向けて、積極的に取り組んでいます。当社グループの戦略および方針は、世界の限りある資源を管理するうえで私たち全員が直面する課題に対応しています。

私たちは、生活水準の向上、人々の安全と健康の増進、省エネ・創エネに貢献する独自の価値を持った製品およびサービスを提供しています。

私たちは、当社グループに関わる全ての人々(ステークホルダー)のニーズのバランスを取りながら、事業活動による環境負荷の低減に取り組み、従業員の能力を育成し、工程および製品のイノベーションを促進することで、サステナビリティの目的を達成することを目指します。事業を展開する地域社会と協調して事業活動を行いつつ、顧客や請負業者、サプライヤーにも賛同を働きかけていくつもりです。

当社製品の気候変動対策に対する貢献を中心に据えて、サステナビリティに関する方針を策定しております。私たちは常に、事業活動における省エネルギー化と省資源化に取り組んでいます。当社の2014年における温室効果ガス排出量は、設備稼働率およびエネルギー効率の改善によって、前年比7%減の4.2百万トンとすることができました。

当社グループが事業を展開するバリューチェーンに環境面でも積極的に貢献し、国際的に高まる省エネ・創エネに役立つ製品需要を取り込んでいくことを目指します。ガラスは、温室効果ガスの排出削減に大きく貢献することができます。

私たちは、ステークホルダーの皆様と協力して、ガラスの利用を通じてエネルギー効率の改善に貢献する方針および規則を策定します。私たちは「国連グローバル・コンパクト」のメンバーとして、その10原則の推進を支持します。これらは社会と環境に対する企業としての責任を定めた当社グループの「倫理規範」の理念と共通するものです。

私たちは、引き続きサステナビリティの原則をNSGグループに浸透させ、定着させるよう努力してまいります。