抗ウイルスガラス「ウイルスクリーン®」を豊島区(東京都)へ寄贈

2021年 01月 15日

日本板硝子株式会社(東京都港区、代表執行役社長兼CEO:森 重樹、以下「NSG」)は、マテックス株式会社(東京都豊島区、代表取締役社長:松本 浩志)と共同で、豊島区役所に抗ウイルスガラス「ウイルスクリーン®」を寄贈いたしましたので、お知らせいたします。

NSGは、Withコロナの時代に安心な環境作りの助けとなる抗ウイルスガラスなど高付加価値製品の販売にグローバルに取り組んでいます。「ウイルスクリーン®」は、ガラスに付着したウイルスの活性を低減させる製品で、店舗やオフィスをはじめ、学校や公共施設など飛沫感染や接触感染対策が必要な用途に活躍の場を期待しています。

多くの人々が利用する区役所内の受付や打合せスペースに、「ウイルスクリーン®」を使用したパーティションが、マテックス株式会社により設置されました。ガラスならではの高い透明感による美しいデザインを提供するとともに、抗ウイルス性能により安全・安心の向上に貢献します。

以上
  • 抗ウイルスガラス「ウイルスクリーン®」は:
    抗ウイルス効果のある銅系化合物と有機物を分解する酸化チタン光触媒の相乗効果により、蛍光灯やLED 照明などの光でガラス面に付着したウイルスをおよそ20 分で99%以上減少させ、ウイルスの活性を抑えます。

    URL: https://glass-wonderland.jp/product/virusclean/

    注意事項
    • 本製品は、病気の治療や予防を目的とするものではありません。また、医療品や医療機器などの医療を目的としたものではありません。
    • 抗ウイルス性能は、検査機関による試験結果であり、実際の使用状況により異なる場合があります。
    • 本品は、ウイルスや細菌による感染を完全に防ぐものではありません。抗ウイルス・抗菌効果は本品の表面に付着したウイルスに対して発現するものであり、感染予防を保証するものではありません。

マテックス株式会社は、関東を中心に事業展開している創業90 年を超えるガラス卸売商社です。窓を通じて、人に、環境に、地域にとって、持続可能で「共創共栄」できる社会を目指しています。
https://www.matex-glass.co.jp/

NSG グループ(日本板硝子株式会社およびそのグループ会社)は、建築用、自動車用および高機能ガラスの分野において世界最大のメーカーのひとつです。従業員数約27,000 人、約30 カ国に主要製造拠点を有し、100 カ国以上で製品の販売を行っています。
http://www.nsg.co.jp

<お問い合せ先>
(報道関係等) IR・広報部 Tel:03-5443-9477
(「ウイルスクリーン®」製品関連) お客様ダイヤル Tel:0120-498-023