気候変動緩和に役立つガラス

建築用ガラス

機能性を持った現代のガラス製品は、省エネを促進し、様々なエネルギー関連のアプリケーションに使用されています。

 

省エネ

今日、建設業界、規制当局、そして広く社会からの、ガラスへの要求はますます高まってきています。特に、省エネ分野の規制強化によって、低放射(Low-E)ガラスの需要は拡大しています。低放射(Low-E)の先進性により、窓は熱エネルギーロス及び結露の発生を最小限に抑えて、今や省エネおよび快適性に大きな役割を果たしています。

省エネガラスの情報はこちらをご覧ください。(ガラスワンダーランドへ)

 

太陽光発電

NSGグループは、薄膜太陽光発電、結晶型太陽光発電、集光型発電技術及び太陽熱集熱器を含むあらゆる最新の太陽エネルギー技術に使われる機能性ガラス及びコーティング付きガラスを幅広く提供しています。


 

自動車用ガラス

NSGグループの先進の自動車用ガラスは、自動車の安全、省エネおよび快適さを向上することで使用されています。

NSGグループは、自動車から鉄道車両やトラクターといった特殊車両まで全てのマーケットに渡って事業をしています。新型車がより環境に優しいデザインとなるように顧客をサポートしています。自動車のガラスは、単なる透明な窓以上の性能を提供しています。静粛性、剛性、重量、気密性、安全システム、およびソーラーコントロールに配慮する必要があります。また、ガソリンなどの従来のエネルギーへの依存を減らすのに役立つ自動車の太陽光発電ルーフシステムで使用されるガラスも提供しています。

NSGグループの自動車用ガラスは、先進のソーラーコントロール性能を提供します。太陽からの赤外線を吸収、あるいは反射します。車内に入る熱エネルギーを制御することは、余分なエネルギー消費およびCO2生成につながるエアコン使用に直接的影響します。

需要の増加とともに、エコカーの重要性は増しています。NSGグループの軽量デザイン技術とソーラーコントロールガラスは、CO2の排出削減と省エネ性能向上に貢献できる数少ない手段です。
 

もっと詳しく知る

 

高機能ガラス

NSGグループのガラス技術は、多くの市場セグメントに渡り製品の省エネおよび持続可能性の向上に使用されています。

ガラスは、軽く、強く、燃え難く、絶縁性および耐薬品性があるハイテク素材です。NSGグル―プの特許製品には、燃費を向上する動伝ベルト、駆動電力の少ないLEDプリンター向け製品、および建物や設備の寿命を延ばすコーティング製品があります。超薄板ガラス(UFF)生産技術は、次世代タッチパネルデバイスの開発に寄与しています。

 

エンジンタイミングベルト用グラスコード

NSGグループの先進グラスコード技術を擁するNGF(NSG Glass Fiber)は、自動車産業による次世代の低燃費自動車の開発に貢献しています。
グラスコード技術は、主にエンジンのタイミングベルトおよび電動パワーステアリングシステムに使用され、エネルギー消費量を削減およびCO2排出量を改善します。 もっと詳しく知る

 

バッテリーセパレーター技術

NSGグループは、社会のインフラを支え、環境問題の解決に役立つ次世代電池のセパレーターとして使用する先進的なガラス材料の開発をリードしています。もっと詳しく知る