健康経営宣言

【健康経営宣言】

NSGグループでは、企業の持続的価値向上及び社会貢献の実現のためには、まずは社員及びその家族が健康であること、これが基盤になると考えます。

1918年の設立以来、住友の理念であります「事業は人なり」を重んじ、現在の経営理念「Our Vision」においても「人を尊重し、人を活かす」をコア・バリューの最初に掲げております。最も大切な資産は「人」であるという考え方の下、社員がその能力を最大限に発揮できるようにするために、社員ひとりひとりの健康促進に取り組み、健康経営を推進していきます。

NSGグループは2018年11月22日に創立100周年を迎えました。次の100年において更に飛躍できる様、社員が活き活きと活躍できる環境づくりを進めてまいります。

2020年 1月1日
日本板硝子株式会社
代表執行役社長兼CEO 森 重樹

【主な取り組み内容】

  1. 社員及び家族のヘルスリテラシー(健康への意識)の向上及び健康促進
    健康に関する教育及びセミナー、健康促進プログラム、健康に関する情報発信
  2. 健康診断と生活習慣病対策
    定期健康診断、特定保健指導、メタボ予防、受動喫煙対策
  3. メンタルヘルス対策
    ストレスチェック、カウンセリング
  4. 働き方改革
    労働時間の適正化、有給休暇取得促進、育児・介護支援、柔軟な働き方(テレワーク)

 

・「健康経営」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。