目に見えるダイバーシティと見えないダイバーシティ

 

我々はダイバーシティの話をする際に、とかく性別、年齢、身体的能力のような「目に見える」ダイバーシティを強調しがちですが、それ以外にも留意すべき「見えない」ダイバーシティがたくさんあります。

ダイバーシティをより一層推進することで異なる見解をもたらすことになり、それはひいてはより大きなイノベーションにつながります。我々は個々人がそれぞれ固有の貢献を果たすことで尊重されていると感じることができるインクルーシブな職場環境を目指していきます。

 

 
]