トピックス: ベトナムの「環境に優しい」高層ビルに弊社製品が採用されました

Date
2014年 08月 28日

ベトナムの首都ハノイに建設中の、高層ツインタワー「タンロン・ナンバーワン・タワー」に、当社のガラス製品が採用されました。当社グループのベトナムフロートグラス社(VFG社)が受注を獲得し、製品は日本の千葉工場で生産し出荷します。

タンロン・ナンバーワン・タワーは40階建て総戸数1000戸の高級ツインタワーマンションで、商業・行政・政治・文化地区として開発が進むハノイの新市街にあります。オーストラリアの建築事務所CSPが設計を、ベトナムの建材最大手ビグラセラ総公社が開発を手掛けるベトナム有数の環境配慮型ビルです。

今回採用された、遮熱タイプのオンラインコーティング Low-Eガラス(商品名Solar-E)は、主としてその優れた遮熱性を有するLow-E膜の効果と、更に複層ガラスに加工されることで得られる断熱効果によって、現地の環境においても、一年中室内を快適な温度に保つことができます。環境配慮型ビルという、今回のプロジェクトのコンセプトにぴったりの商品です。

また、当製品はオンラインCVD法という、当社グループ独自の技術で膜をコーティングしており、耐久性に優れ、安定した品質での製品提供が可能です。

当社グループは、2014年5月15日に発表いたしました、長期戦略ビジョンおよび中期経営計画の下で、高付加価値製品の開発・販売に注力し、VAガラスカンパニーとなることを目指します。

【写真】タンロン・ナンバーワン・タワー:ベトナム、ハノイ

【お問い合わせ先】広報・IR部 TEL 03-5443-9477