「サプライヤー行動規範」の概要

「サプライヤー行動規範」は、サプライヤーに期待する基準として、遵守すべき行動、プロセスおよび手順を定めています。

その内容は既存および新規のすべてのサプライヤーに通知されており、主要な契約済みサプライヤーのほとんどからこの規定に対する合意を得ています。

環境
環境法keyboard_arrow_down
サプライヤーに期待する行動

「 私たちはすべてのサプライヤーが、すべての適用環境法を遵守することを期待します。」
私たちの行動

サプライヤーは、環境関連法違反の事例に関して第三者ソフトウェアを通じて評価され、モニタリングされます。
環境への責任keyboard_arrow_down
サプライヤーに期待する行動

「 私たちはすべてのサプライヤーが、自社事業の環境リスクに合わせた環境ポリシーを策定することを期待します。」

「 私たちはすべてのサプライヤーが、既存の工場施設や機器を稼働するにあたって、環境に与える影響を最小限に抑える方法を定めた手順に従うことを期待します。」

「 私たちはすべてのサプライヤーが、従業員一人一人に環境保護に対する責任を自覚させるよう彼らを教育し、必要なリソースを提供することを期待します。 」
私たちの行動

サプライヤーの環境ポリシーは、サプライヤー行動規範監査の中でレビューされます。

サプライヤーは、従業員一人一人の環境に対する責任についての教育を目的とする研修プログラムに加えて、事業所への往査や彼らの環境関連手順に対するプロセス監査を通じて評価されます。
持続可能な発展keyboard_arrow_down
サプライヤーに期待する行動

「NSG グループはそのサステナビリティポリシーに則して、サプライヤー、政府、規制当局、化学団体およびその他の関連するステークホルダーと適宜建設的に連絡・連携を取り、持続可能な発展という共通目標に向けて前進するべく、企業や地域社会による活動の発展と促進を図ります。」
私たちの行動

サプライヤーは、持続可能な消費や発展等に関する吟味された定義済みの基準に基づき評価分類を行う第三者ソフトウェアによって評価されます。
危険物keyboard_arrow_down
サプライヤーに期待する行動

「 私たちはすべてのサプライヤーが、社内規定や手順だけでなく、適用法、規制および基準の遵守を通じて危険物質を管理することを期待します。サプライヤーは、自社の従業員、施設、周辺地域社会および環境に深刻な被害をもたらす可能性のある危険物質の放出、火災、爆発を防止するため可能な限りすべての対策を講じなければなりません。」
私たちの行動

潜在的に多大なインパクトを環境に与える可能性のある物質のサプライヤーを新規に承認するNSGグループのプロセスにおいては、環境認定またはサステナビリティ評価の完了の証左が要件となります。既存の潜在的に多大なインパクトを環境に与える可能性のある物質のサプライヤーに関しては、彼らの環境認定またはサステナビリティ評価をモニタリングし、それが有効かつ最新のものであることを確認します。

サプライヤーは、サプライヤー事業所への往査において、危険物質の管理について評価されます。
社会
インクルージョン&ダイバーシティkeyboard_arrow_down
サプライヤーに期待する行動

「採用、昇進、異動、解雇およびその他の雇用関連活動において、人種、皮膚の色、信条、国籍、年齢、結婚または市民パートナーシップ、妊娠および出産育児、性別、性転換、性的指向、宗教または信仰、民族または国籍、障害の有無、労働組合加入、支持政党または法で保護されたその他の地位を理由とする意図的差別を行ってはなりません。」
私たちの行動

サプライヤーは、事業所への往査を通じて評価されます。この往査では、差別に関する会社規則の詳細を定めた手順ならびに差別が無かったことの証左をレビューします。
人権および雇用基準keyboard_arrow_down
サプライヤーに期待する行動

「すべてのサプライヤーは、最低要件として国際労働機関(ILO)の関連する労働基準に適合しなければなりません。これはサプライヤーが、人権尊重を促進する雇用基準を適用するよう努力しなければならないことを意味します。」

「 私たちはすべてのサプライヤーが、従業員行動規範を堅持し、これに則って行動することを期待します。」
私たちの行動

サプライヤーは、人権侵害の事例に関して、第三者ソフトウェアを通じてNSGグループにより評価され、モニタリングされます。

サプライヤーは、サプライヤー行動規範監査を通じて、各々が事業に従事する国において雇用法をどのように執行し、モニタリングしているかについて評価されます。
健康と安全keyboard_arrow_down
サプライヤーに期待する行動

「 私たちはすべてのサプライヤーが、労働環境に内在する危険を合理的に実行可能な範囲で最小限に抑えることによって、安全で健康な労働環境を提供することを期待します。」

「 私たちはすべてのサプライヤーが、有害な物質、機械またはオペレーションに従業員がさらされるリスクを最小限に抑えることを期待します。」

「 私たちはすべてのサプライヤーが、実効性のある安全ポリシーを堅持し、運用することを期待します。」
私たちの行動

サプライヤーは、 事業所への往査を通じて評価されます。この往査では、健康と安全に関する新入社員向け研修プログラムの証左がレビューされます。

往査において私たちは、サプライヤーの安全管理認定をレビューし、その安全管理体制を評価します。

サプライヤーの安全ポリシーおよびプロセスならびにそれらの実施は、サプライヤー行動規範監査を通じてレビューされます。
奴隷制および児童労働反対keyboard_arrow_down
サプライヤーに期待する行動

「 私たちはすべてのサプライヤーが、労働時間に関する各国の雇用法を尊重することを期待します。NSGグループは、強制労働やその幇助を行うサプライヤーとは取引を行いません。15歳未満、または法律に定めるそれ以上の年齢の年少者を雇用してはなりません。」

「 私たちはすべてのサプライヤーが、 奴隷および人身売買に関する法制を遵守すること期待します。」
私たちの行動

サプライヤーは、雇用法違反ならびに児童労働、奴隷および人身売買の事例に関して、第三者ソフトウェアを通じてNSGグループにより評価され、モニタリングされます。

サプライヤーは、事業所への往査を通じて評価されます。この往査では、すべての適用法令に則り、最低賃金、労働権に関する基準および採用条件を規定した、正式に発行された雇用ポリシーの証左をレビューします。
紛争鉱物keyboard_arrow_down
サプライヤーに期待する行動

「私たちはすべてのサプライヤーが紛争鉱物の調達に関してデューデリジェンスを実施し、紛争鉱物報告義務の遵守において当社顧客をサポートすることを期待します。」
私たちの行動

NSGグループとその子会社は、紛争鉱物の供給に関する米国法の目的を支持します。

私たちは関連するサプライヤーと協力して、購入した部品/組立品のどの部分に紛争鉱物由来の金属が含まれているか、したがってドッド–フランク法1502条の要件に従わなければならないかを判断します。

詳細については、NSGグループの「紛争鉱物に関する声明」をご覧ください
ガバナンス
リスク管理keyboard_arrow_down
サプライヤーに期待する行動

「 私たちはサプライヤーがリスクに対して責任ある行動を示し、ひるがえって自らのサプライヤーに対しても同様の期待をすることを期待します。」

「 私たちはすべてのサプライヤーが、金融破綻のリスクを最小限に抑えるよう責任ある、熟慮を巡らせた事業運営を行うことを期待します。」

「 私たちはすべてのサプライヤーが、NSGグループのサプライチェーンにおけるリスク水準を著しく上昇させる問題や事態の展開があった場合にはこれを通知するよう期待します。」

「 私たちはすべてのサプライヤーが、自らのサプライヤーリスク評価プロセスを維持することを期待します。」
私たちの行動

サプライヤーは、財務パフォーマンス、金融破綻リスク、経営上層部の信頼性に関して第三者ソフトウェアを通じてNSGグループにより評価され、モニタリングされます。

NSG購買のサプライヤーパフォーマンスおよびリスク管理手順に則り、サプライヤーはリスク水準に基づいて評価されます。サプライヤーがハイリスクとみなされる場合には、リスク軽減のためのアクションプランが策定され、定期的に更新されます。

当社によるサプライヤー事業所への往査の際に、サプライヤーのパフォーマンス監視システムをレビューし、評価します。
競争法遵守keyboard_arrow_down
サプライヤーに期待する行動

「 私たちはすべてのサプライヤーが、自由競争もしくは市場アクセスを偽造もしくは歪曲する行為、または競争法に関する適用規則を侵害する行為を禁止することを期待します」
私たちの行動

サプライヤーは、競争違反の事例に関して第三者ソフトウェアを通じてNSGグループにより評価され、モニタリングされます。

NSGグループは、毎年従業員に対してコンプライアンス研修を実施します。この研修には、競争法遵守違反の見極め方、サプライヤーが自由競争を脅かす状況に居合わせた場合にとるべき行動等が含まれます。
贈収賄・汚職防止keyboard_arrow_down
サプライヤーに期待する行動

「 私たちはすべてのサプライヤーが、職業上倫理的に、公正に、かつ誠実に行動することについて個人的責任を受け入れることを期待します。」

「 私たちはすべてのサプライヤーが、賄賂の申し出、約束または提供を防止し、また彼らの関係者による賄賂の要求、受領承諾もしくは受け入れを防止することを期待します。」

「 私たちはすべてのサプライヤーが、その取締役、執行役員、または従業員のいずれかが、NSGグループとの関係に関連する可能性がある状況において公人として活動していることに気づいた場合、NSGグループに直ちに通知することを期待します。」
私たちの行動

サプライヤーは、贈収賄・汚職の事例に関して第三者ソフトウェアを通じてNSGグループにより評価され、モニタリングされます。

サプライヤーは、当社のサプライヤー行動規範に基づく監査を通じて評価されます。この監査の一環として、当社はサプライヤーの贈収賄・汚職防止に関するポリシーをレビューし、また適宜その執行の証左をレビューします。
利益相反keyboard_arrow_down
サプライヤーに期待する行動

「 私たちはすべてのサプライヤーが、その取締役、執行役員、または従業員のいずれかが、当社グループ従業員との間において 利益相反に至る可能性のある関係を有することに気づいた場合、NSGグループに直ちに通知することを期待します。」
私たちの行動

NSGグループは、毎年従業員に対してコンプライアンス研修プログラムを実施します。その際、従業員に対してどのように潜在的利益相反を認識し、報告するかを教育します。

NSGグループは、従業員およびサプライヤー向けに、利益相反至る可能性のある関係について報告するための倫理・コンプライアンスホットラインを運用しています。
財務上の義務keyboard_arrow_down
サプライヤーに期待する行動

「 私たちはすべてのサプライヤーが、事業に従事する各地域において財務上の義務を遵守することを期待します。」
私たちの行動

サプライヤーは、財務上の不正や逸脱行為の事例に関して、第三者ソフトウェアを通じてNSGグループにより評価され、モニタリングされます。
継続的改善keyboard_arrow_down
サプライヤーに期待する行動

「 私たちはサプライヤーが 現在の期待に沿って行動するだけでなく、将来予想される要請、例えばNSGグループやその顧客からの要請、または人々の暮らしとその生活環境を絶えず改善し続けることを目的とする政府主導の法令に由来する要請を理解し、事前に備えることを期待します。
私たちの行動

サプライヤーは、当社による往査の際に「継続的改善」目標と行動に関するレビューを受け、評価されます。
 

NSGグループのサプライヤーの皆様はすべて、このサプライヤー行動規範の諸原則に従う責任があります。NSGグループはすべてのサプライヤーの皆様に対して、NSGグループと事業活動を行う前提条件としてグループのサプライヤー行動規範に合意していただけるようお願いしています。

 

「NSGグループ サプライヤー行動規範」は、以下の言語でご覧になれます。

 

 

* 規範は、法律の変更に対応するために定期的に更新されます。 最新の更新には、マネーロンダリング、現代の奴隷制、人身売買、紛争鉱物などがあります。

行動規範に含まれる重要領域:

反強制労働および児童労働

NSGのすべてのサプライヤーは、最低限関連する国際労働機関の労働基準に準拠しなければなりません。NSGは、法律の定義にしたがって、強制労働を実施またはサポートしたり、15歳未満の若者を雇用するサプライヤーとは取引しません。私たちは、サプライチェーンにおける強制労働および人身売買に対するデューデリジェンスの一環として、以下の戦略を実施しています。

  • サプライヤー行動規範において当社グループがサプライヤーに期待する行動を定義
  • EcoVadisと協力してサプライヤーを評価
  • サプライヤー監査

人権侵害の疑いがある場合、NSGグループのすべての従業員および第三者はホットラインを利用して通報することができます。ほとんどの国では匿名のまま通報することが可能で、すべての通報者はあらゆる形で報復から保護されます。

紛争鉱物への対応

NSGグループは、紛争鉱物に関する米国金融規制改革法(ドッド・フランク法)の趣旨・目的に賛同します。同法は、コンゴ民主共和国および近隣諸国の武装集団の直接的または間接的な資金源となる紛争鉱物の使用を防止することを目的としています。

紛争鉱物を含有する可能性のある原材料を扱うサプライヤーを特定することは、サプライヤー監査の非常に重要な要素であり、オンライン質問票を通じてデューディリジェンスを定期的に実施しています。

ガバナンスセクションの紛争鉱物への対応もご覧ください。

贈収賄・汚職防止

当社およびその子会社は、エージェント、コンサルタント、販売店、サービスプロバイダー、運送会社および通関業者など、さまざまな民間部門の個人および団体(総称して「第三者」)と取引を行います。贈収賄や汚職のリスクが高いと考えられるサプライヤーを特定するため、NSGグループはサプライヤーを継続的に見直します。倫理・コンプライアンス部門は、アンケートや審査プロセスを含むデューディリジェンスを実行します。第三者は、制裁リスト、監視リスト、PEPリスト(政治的影響力のある人物のリスト)、メディア掲載者一覧に名前があるかなど、さまざまなリストに照らして審査されます。

サプライヤーの啓発

サプライヤーの行動を主要業績指標(KPI)に基づいて測定することで、グループのサプライチェーンにおけるサステナビリティを継続的に改善するよう努めています。EcoVadisを通じてCSR評価の対象範囲を拡大し、改善アクションプランを通じてサプライヤーと連携することで、環境、労働と人権、倫理と持続可能な調達の分野でのサプライチェーンの形成と改善に努めています。EcoVadis評価における着実な進捗状況は、非財務ハイライトのセクションで確認できます。この進歩はEcoVadisによって認められ、2020年の年次総会で賞を授与されました。NSGのサプライヤーの平均スコアは47.85点で、EcoVadisが測定した全企業の平均を上回っています。

■ Overall Score Distribution
■ 2020年3月期にEcoVadisの評価を受けたサプライヤーの割合(購入金額ベース)

NSGグループは、環境に対して大きな影響を与える可能性のあるサプライヤー(HEI:High Environment Impact)に特別な注意を払っています。目的は、これらのサプライヤーが環境に与えるマイナスの影響を最小限に抑え、プラスの活動を積極的に推進してもらうためです。対象範囲は、木材梱包、バッチ原材料、廃棄物処理事業、化学物質等のHEIに分類される13の原材料カテゴリーです(表参照)。これらのカテゴリーに該当するすべてのサプライヤーは、ISO14001またはこれに相当する国内の環境認証の取得および/またはEcoVadisの評価を受けることが望まれます。木材、紙および段ボール梱包材に関しては、その原材料の供給先についての森林管理協議会(FSC:Forest Stewardship Council)またはPEFC森林認証プログラムによるCoC(Chain of Custody)認証の取得を求めています。

■ HEI Compliance - FY20