「サプライヤー行動規範」の概要

「サプライヤー行動規範」は、サプライヤーに期待する基準として、遵守すべき行動、プロセスおよび手順を定めています。

その内容は既存および新規のすべてのサプライヤーに通知されており、主要な契約済みサプライヤーのほとんどからこの規定に対する合意を得ています。

環境
環境法keyboard_arrow_down
サプライヤーに期待する行動

「すべての適用環境法を遵守することを期待します。」
私たちの行動

廃棄物管理やリサイクルのパートナーとの契約はすべて、現地の環境法とNSGグループのデータ報告要件を満たすことが必須条件となります。
サプライヤーは、環境関連法違反の事例に関してEcoVadisにより評価され、モニタリングされます。
環境への責任keyboard_arrow_down
サプライヤーに期待する行動

「自社事業の環境リスクに合わせた環境ポリシーを策定することを期待します。」

「既存の工場施設や機器を稼働するにあたって、環境に与える影響を最小限に抑える方法を定めた手順に従うことを期待します。」

「従業員一人一人に環境保護に対する責任を自覚させるよう彼らを教育し、必要なリソースを提供することを期待します。」
私たちの行動

サプライヤーは、従業員一人一人の環境に対する責任についての教育を目的とする研修プログラムに加えて、事業所への往査や彼らの環境関連手順に対するプロセス監査を通じて評価されます。
持続可能な発展keyboard_arrow_down
サプライヤーに期待する行動

「環境保護のために ベストプラクティス(最良の実施例)を実現し、その業務遂行が環境に与えるいかなる有害な影響も、合理的に実践可能な範囲において最小限に抑えるよう継続的に努力することにより、豊かで持続可能な未来を創造していく過程の一端を 担うことを期待します。」
私たちの行動

NSG グループはそのサステナビリティポリシーに則して、サプライヤー、政府、規制当局、化学団体およびその他の関連するステークホルダーと適宜建設的に連絡・連携を取り、持続可能な発展という共通目標に向けて前進するべく、企業や地域社会による活動の発展と促進を図ります。

NSGグループはEcoVadisのプラットフォームとサステナビリティ・スコアカードを使用し、以下の領域であらかじめ定義された基準に照らしてサプライヤーを評価します:

環境
労働と人権
倫理
サステナブルな購買
危険物keyboard_arrow_down
サプライヤーに期待する行動

「社内規定や手順だけでなく、適用法、規制および基準の遵守を通じて危険物質を管理することを期待します。サプライヤーは、自社の従業員、施設、周辺地域社会および環境に深刻な被害をもたらす可能性のある危険物質の放出、火災、爆発、その他の重大な事故をを防止するため可能な限りすべての対策を講じなければなりません。」
私たちの行動

潜在的に多大なインパクトを環境に与える可能性のある物質のサプライヤーを新規に承認するNSGグループのプロセスにおいては、環境認定またはサステナビリティ評価の完了の証左が要件となります。既存の潜在的に多大なインパクトを環境に与える可能性のある物質のサプライヤーに関しては、彼らの環境認定またはサステナビリティ評価をモニタリングし、それが有効かつ最新のものであることを確認します。

サプライヤーは、サプライヤー事業所への往査において、危険物質の管理について評価されます
水の消費と資源管理keyboard_arrow_down
サプライヤーに期待する行動

「エネルギーおよび材料の使用を最小限に抑えるよう実践的な努力を行うことを期待します。」

「水を最大限効率的に使用するための実践的な取り組みによって、廃水の質を許容範 囲内に保てるようコントロールすることを期待します。」
私たちの行動

NSGグループは、サプライヤー監査において、エネルギー使用を最小限に抑えるためのサプライヤーの手順と目標をレビューします。また、サプライヤーは、自社施設内でのエネルギー使用に関するモニタリグ方法についても評価されます。

NSGグループは、責任ある水管理のベストプラクティスを開発するため、基準や活動の構築においてサプライヤーと協力することを約束します。

NSGグループは、関連するサプライヤーを評価する際の基準として、水に関するリスクとサステナブルな水資源へのアクセスについてレビューを行います。
廃棄物管理と排出削減keyboard_arrow_down
サプライヤーに期待する行動

「可能な限り廃棄物の再利用とリサイクルに努める等、廃棄物の発生を最小限に抑え るための実践的な努力を行うことを期待します。」

「可能な限り再生可能エネルギーの採用等の対策を通じて、NSG グループのスコープ 3 温室効果ガス排出目標の達成をサポートし、要請に応じて NSG グループに情報を 提供することを期待します。」

「汚染物質の大気排出を許容範囲内に抑えるための対策を実施することを期待します。」
私たちの行動

サプライヤー監査において、サプライヤーは、すべての廃棄物が効率的かつ安全な方法で処理されていることの証左を示すよう求められます。また、サプライヤーは、再利用、リサイクル、エネルギー回収を最適化するために廃棄物が分別されていることを証明するよう求められます。

NSGグループは、主要サプライヤーと協力して、サプライチェーンにおけるCO2についての理解を深め、ベストプラクティスを特定してパートナーと共有しています。

NSGグループは、エネルギー消費とCO2排出を削減するため、あるいはグループ内で再生可能エネルギーを導入るために、グローバル・エネルギー・マネジメント・プログラムにおいて、自社のサプライベースと協力して様々なプロジェクトを特定しています。

詳細については、「サプライヤー・エンゲージメント」のページをご覧ください。
社会
インクルージョン&ダイバーシティkeyboard_arrow_down
サプライヤーに期待する行動

「自社の事業活動およびサプライチェーン内において包括性と多様性を促進することを期待します」

「採用、昇進、異動、解雇およびその他の雇用関連活動において、人種、皮膚の色、信条、国籍、年齢、結婚または市民パートナーシップ、妊娠および出産育児、性別、性転換、性的指向、宗教または信仰、民族または国籍、障害の有無、労働組合加入、支持政党または法で保護されたその他の地位を理由とする意図的差別を行ってはなりません。」
私たちの行動

サプライヤーは、事業所への往査を通じて評価されます。この往査では、差別に関する会社規則の詳細を定めた手順ならびに差別が無かったことの証左をレビューします。
人権および雇用基準keyboard_arrow_down
サプライヤーに期待する行動

「労働時間に関する各国の雇用法を尊重することを期待します。」

「最低要件として国際労働機関(ILO)の関連する労働基準に適合しなければなりません。これはサプライヤーが、人権尊重を促進する雇用基準を適用するよう努力しなければならないことを意味します。 いかなる場合も、虐待、ハラスメント、脅迫行為は許されませんし、これ らの被害を訴えた個人への圧力や報復行為も同様です。」

「従業員行動規範を堅持し、これに則って行動することを期待します。」
私たちの行動

サプライヤーは、人権侵害と雇用法違反の事例に関して、EcoVadisにより評価され、継続的にモニタリングされます。
健康と安全keyboard_arrow_down
サプライヤーに期待する行動

「労働環境に内在する危険を合理的に実行可能な範囲で最小限に抑えることによって、安全で健康な労働環境を提供することを期待します。」

「有害な物質、機械またはオペレーションに従業員がさらされるリスクを最小限に抑えることを期待します。」

「感染症が発生した場合には、従業員や訪問者を十分に保護することなど、実効性のある安全ポリシーを堅持し、運用することを期待します。」

「NSG グループの施設で働く、またはその施設を訪問する場合、NSG グループがその 施設について定める安全衛生に関するポリシーを遵守することを期待します。」
私たちの行動

サプライヤーは、 事業所への往査を通じて評価されます。この往査では、健康と安全に関する新入社員向け研修プログラムの証左がレビューされます。

往査において私たちは、サプライヤーの安全管理認定をレビューし、その安全管理体制を評価します。

サプライヤーの訪問や、NSGグループ施設内での仕事に関連する安全衛生上のあらゆる懸念はサプライヤーに報告され、NSGグループの「サプライヤー・マネジメント強化手順」に則り管理されます。
奴隷制および児童労働反対keyboard_arrow_down
サプライヤーに期待する行動

「私たちはすべてのサプライヤーが、労働時間に関する各国の雇用法を尊重することを期待します。NSGグループは、強制労働やその幇助を行うサプライヤーとは取引を行いません。15歳未満、または法律に定めるそれ以上の年齢の年少者を雇用してはなりません。」

「奴隷および人身売買に関する法制を遵守すること期待します。」

「借金による束縛や安全でない住宅の提供のような労働者搾取のリスクを軽減するた め、人材紹介会社やブローカーが介在する場合は、適切なデューデリジェンスと継続的管理を行うことを期待します。」

「従業員全体(人材紹介会社やブローカーを通じて採用された従業員を含む)に対し て、少なくとも法定最低賃金基準を適用し、不当な控除を行わないよう徹底することを期待します。」

「 15歳未満、または法律に定めるそれ以上の年齢の年少者を雇用してはなりません。」
私たちの行動

サプライヤーは、雇用法違反ならびに児童労働、奴隷および人身売買の事例に関して、第三者ソフトウェアを通じてNSGグループにより評価され、モニタリングされます。

サプライヤーは、事業所への往査を通じて評価されます。この往査では、すべての適用法令に則り、最低賃金、労働権に関する基準および採用条件を規定した、正式に発行された雇用ポリシーの証左をレビューします。
紛争鉱物keyboard_arrow_down
サプライヤーに期待する行動

「NSG グループに提供する製品に、武装集団に対する資金その他の利益供与や人権侵 害につながるような鉱物またはその派生物に由来する金属が含まれないようにすることを期待します。」

「紛争鉱物およびハイリスク地域で得られたその他の鉱物の調達に関してデューデリジェンスを実施し、紛争鉱物報告義務の遵守において、NSGグループおよび当社顧客をサポートすることを期待します。」
私たちの行動

NSGグループとその子会社は、紛争鉱物の供給に関する米国法の目的を支持します。

私たちは関連するサプライヤーと協力して、購入した部品/組立品のどの部分に紛争鉱物由来の金属が含まれているか、したがってドッド–フランク法1502条の要件に従わなければならないかを判断します。

詳細については、NSGグループの「紛争鉱物に関する声明」をご覧ください
ガバナンス
リスク管理keyboard_arrow_down
サプライヤーに期待する行動

「リスクに対して責任ある行動を示し、ひるがえって自らのサプライヤーに対しても同様の期待をすることを期待します。」

「自らの業務およびサプライチェーンのあらゆるリスクを定期的に評価・査定するための手順を策定し、実施することを期待します。」

「リスクが特定された場合にはアクションプランを実行することを期待します。」

「金融破綻のリスクを最小限に抑えるよう責任ある、熟慮を巡らせた事業運営を行うことを期待します。」

「NSGグループのサプライチェーンにおけるリスク水準を著しく上昇させる問題や事態の展開があった場合にはこれを通知するよう期待します。」

「自然災害やテロ攻撃、暴動、感染症の蔓延等の緊急事態の結果として発生する事業 の停滞に対して、レジリエンスを高め準備を整えることを期待します。これには、適切な緊急時対策 の実施や、サプライチェーン内のリスクに関する定期的なレビューが含まれるべきです。」

「適切な水準の保険を維持することを期待します。」
私たちの行動

サプライヤーは、財務パフォーマンス、金融破綻リスク、経営上層部の信頼性に関して第三者ソフトウェアを通じてNSGグループにより評価され、モニタリングされます。

NSG購買のサプライヤーパフォーマンスおよびリスク管理手順に則り、サプライヤーはリスク水準に基づいて評価されます。サプライヤーがハイリスクとみなされる場合には、リスク軽減のためのアクションプランが策定され、定期的に更新されます。

当社によるサプライヤー事業所への往査の際に、サプライヤーのパフォーマンス監視システムをレビューし、評価します。
競争法遵守keyboard_arrow_down
サプライヤーに期待する行動

「 自由競争もしくは市場アクセスを偽造もしくは歪曲する行為、または競争法に関する適用規則を侵害する行為を禁止することを期待します。」
私たちの行動

サプライヤーは、競争違反の事例に関して第三者ソフトウェアを通じてNSGグループにより評価され、モニタリングされます。

NSGグループは、毎年従業員に対してコンプライアンス研修を実施します。この研修には、競争法遵守違反の見極め方、サプライヤーが自由競争を脅かす状況に居合わせた場合にとるべき行動等が含まれます。
贈収賄・汚職防止keyboard_arrow_down
サプライヤーに期待する行動

「職業上倫理的に、公正に、かつ誠実に行動することについて個人的責任を受け入れることを期待します。」

「賄賂の申し出、約束または提供を防止し、また関係者による賄賂の要求、受領承諾もしくは受け入れを防止することを期待します。」

「従業員行動規範を堅持し、これに則って行動することを期待します。」

「自社の取締役、執行役員、または従業員のいずれかが、NSGグループとの関係に関連する可能性がある状況において公人として活動していることに気づいた場合、NSGグループに直ちに通知することを期待します。」
私たちの行動

NSGグループは、すべての新規サプライヤーに対してABAC(贈収賄・汚職防止)スクリーニングとデューデリジェンスを実施します。

NSGグループは、ABACリスクが識別されたすべてのサプライヤーに対してデューデリジェンスを実施します。

ABACリスクが識別されたサプライヤーはABACアラートに関して、第三者ソフトウェアを通じてNSGグループにより監視されます。
利益相反keyboard_arrow_down
サプライヤーに期待する行動

「自社の取締役、執行役員、または従業員のいずれかが、当社グループ従業員との間において 利益相反に至る可能性のある関係を有することに気づいた場合、NSGグループに直ちに通知することを期待します。」
私たちの行動

NSGグループは、毎年従業員に対してコンプライアンス研修プログラムを実施します。その際、従業員に対してどのように潜在的利益相反を認識し、報告するかを教育します。

NSGグループは、従業員およびサプライヤー向けに、利益相反至る可能性のある関係について報告するための倫理・コンプライアンスホットラインを運用しています。
財務上の義務keyboard_arrow_down
サプライヤーに期待する行動

「しかるべき場所でしかるべき期限までに納税するなど、事業に従事する各地域において財務上の義務を遵守することを期待します。サプライヤーは脱税につながる恐れ があることを知りながら活動、慣習、行動に自ら関わったり、それらに関して他者を支援したりしてはいけません。」
私たちの行動

サプライヤーは、財務上の不正や逸脱行為の事例に関して、第三者ソフトウェアを通じてNSGグループにより評価され、モニタリングされます。
知的財産とサイバーセキュリティkeyboard_arrow_down
サプライヤーに期待する行動

「知的財産権を尊重し、保護することを期待します」

「自らのシステム内で堅牢なサイバーセキュリティプロセスを実行し、維持することを期待します。」

「すべての個人情報の利用および保存については、「一般データ保護規則 (GDPR) 」 などの、適用される法律および規則を遵守することを期待します。」
私たちの行動

NSGグループは、NSGのデータを扱うすべてのサプライヤーに対してリスク評価を実施します。

NSGグループは、NSGグループとサプライヤーの間のすべてのインターフェースのサイバーセキュリティを管理するために堅牢なプロセスを維持します。

NSGグループは、従業員がサイバー不正を認識・発見し、知的財産およびGDPRに対する自らの責任を理解できるよう教育を行います。
 

NSGグループのサプライヤーの皆様はすべて、このサプライヤー行動規範の諸原則に従う責任があります。NSGグループはすべてのサプライヤーの皆様に対して、NSGグループと事業活動を行う前提条件としてグループのサプライヤー行動規範に合意していただけるようお願いしています。

 

「NSGグループ サプライヤー行動規範」は、以下の言語でホームページに掲載しております。

 

 

* 規範は、法律の変更に対応するために定期的に更新されます。 最新の更新には、マネーロンダリング、現代の奴隷制、人身売買、紛争鉱物などがあります。

行動規範に含まれる重要領域:

反強制労働および児童労働

NSGのすべてのサプライヤーは、最低限関連する国際労働機関の労働基準に準拠しなければなりません。NSGは、法律の定義に従って、強制労働を実施またはサポートしたり、15歳未満の若者を雇用するサプライヤーとは取引しません。私たちは、サプライチェーンにおける強制労働および人身売買に対するデューデリジェンスの一環として、以下の戦略を実施しています。

  • サプライヤー行動規範において当社グループがサプライヤーに期待する行動を定義
  • EcoVadisと協力してサプライヤーを評価
  • サプライヤー監査

人権侵害の疑いがある場合、NSGグループのすべての従業員および第三者はホットラインを利用して通報することができます。ほとんどの国では匿名のまま通報することが可能で、すべての通報者はあらゆる形で報復から保護されます。

紛争鉱物への対応

NSGグループは、紛争鉱物に関する米国金融規制改革法(ドッド・フランク法)の趣旨・目的に賛同します。同法は、コンゴ民主共和国および近隣諸国の武装集団の直接的または間接的な資金源となる紛争鉱物の使用を防止することを目的としています。

紛争鉱物を含有する可能性のある原材料を扱うサプライヤーを特定することは、サプライヤー監査の非常に重要な要素であり、オンライン質問票を通じてデューディリジェンスを定期的に実施しています。

ガバナンスセクションの紛争鉱物への対応もご覧ください。

贈収賄・汚職防止

当社およびその子会社は、エージェント、コンサルタント、販売店、サービスプロバイダー、運送会社および通関業者など、さまざまな民間部門の個人および団体(総称して「第三者」)と取引を行います。贈収賄や汚職のリスクが高いと考えられるサプライヤーを特定するため、NSGグループはサプライヤーを継続的に見直します。倫理・コンプライアンス部門は、アンケートや審査プロセスを含むデューディリジェンスを実行します。第三者は、制裁リスト、監視リスト、PEPリスト(政治的影響力のある人物のリスト)、メディア掲載者一覧に名前があるかなど、さまざまなリストに照らして審査されます。

当社は、お客様のプライバシーを尊重しています。

当サイトでは、サイト利用状況の分析、アクセス履歴に基づく広告表示、ソーシャルメディアとの連携(いずれもオプション)、およびコンテンツの利便性向上(必須)の目的でCookie(クッキー)を使用しています。

「全て同意」をクリックすると、Cookieの使用および関連する個人データ利用に同意することになります。また、「必須のみ同意」をクリックした場合、必須Cookie以外のCookie利用を拒否することができます。Cookieの設定は、当社のCookieポリシーにアクセスし、いつでも変更することができます。

詳細については、