自動化

システムと一体化するガラス

自動車の自動化は始まっており、ADAS (Advanced Driver Assistant System:先進運転支援システム) を搭載する乗用車の数が増加しています。


これらのシステム開発推進により、自動車の周囲状況を感知するため、今まで以上に複雑なカメラおよびレーザーが求められています。


当社グループは、こうしたセンサーに求められる高水準の光学品質管理と、損傷、霜・霧などからセンサーを守るガラス製品の製造に多くの経験を持っています。

電動化

ガラス技術による省電

排気ガスが出ない電気自動車は、よりクリーンな移動手段を提供します。

従来の自動車では、内燃エンジンが車内の冷暖房管理に使われますが、電気自動車では、バッテリーに蓄えられた電気が使われ、走行距離を大きく制限しています。


NSGグループのソーラーコントロールおよびLow-Eガラスは、省エネ向上のために建物で広く使われおり、同様の効果を自動車に提供することができます。


シェアードモビリティ

つながりと快適を提供するガラス

街中でカーシェアリングのネットワークが拡大しています。
これらは乗客に柔軟な移動を提供しますが、移動通信のネットワークに依存しています。

NSGグループは、自動車アンテナ設計のリーディングカンパニーです。あらゆる車のアンテナ性能を調整できます。


NSGグループは、顧客と共同で次世代自動車の開発を行っています。乗客の体験をより良いものにするために機能ガラスを使います。


]