クリエイティブ・テクノロジー

概要

クリエイティブ・テクノロジー事業部門は、NSGグループの成長戦略を担う組織として2020年10月1日設立されました。ファインガラス事業を除く旧高機能ガラス事業部門を移管し、地域・市場のニーズに即した新規ビジネスの開発を推進していきます。

 

ターゲット分野

情報通信デバイス

1968年、日本板硝子は世界に先駆けて、ガラスロッドの中に放物線状の屈折率分布を形成することに成功。 以来、ファイバオプティクスのパイオニアとして、様々なオプトロニクス関連製品を研究・開発・生産しています。

セルフォック®製品紹介サイト(selfoc.jp)はこちら

詳細はこちら

ファンクショナルプロダクツ

「軽くて強い」「燃えにくい」「電気を通しにくい」「薬品に侵されにくい」。すぐれた特性を持つ付加価値の高い素材として、様々な分野で脚光を浴びているのが日本板硝子のマイクログラス®です。特殊ガラスの分野では、日本板硝子のマイクログラス®が世界中で活躍しています。

詳細はこちら

バッテリーセパレーター

バッテリーセパレーター事業はエンテックアジア株式会社で運営されています。

[問い合わせ先]
エンテックアジア株式会社
0584-22-1101(地図

メールでのお問い合わせはこちら

当社は、お客様のプライバシーを尊重しています。

当サイトでは、サイト利用状況の分析、アクセス履歴に基づく広告表示、ソーシャルメディアとの連携(いずれもオプション)、およびコンテンツの利便性向上(必須)の目的でCookie(クッキー)を使用しています。

「全て同意」をクリックすると、Cookieの使用および関連する個人データ利用に同意することになります。また、「必須のみ同意」をクリックした場合、必須Cookie以外のCookie利用を拒否することができます。Cookieの設定は、当社のCookieポリシーにアクセスし、いつでも変更することができます。

詳細については、