会社概要

NSGグループはガラス製品の世界最大メーカーの一つで、建築用ガラス自動車用ガラスおよび高機能ガラスを主要事業分野としています。

 

グループで29ラインを運営 14ヵ国に24工場4か国に9工場 

 

1918年(大正7年)の設立以来、私たちの日常生活になくてはならない「ガラス」という素材にこだわり、さまざまな商品を社会に提供し続けてきました。2006年には英国大手ガラスメーカー、ピルキントン社を買収し、NSGグループとして板ガラス分野でのグローバルかつ一体的な運営体制をスタートさせました。売上高はおよそ6,000億円、グループ従業員数は約27,000人。世界各地に主要な製造拠点を持ち、100ヵ国以上で製品の販売を行っています。

 

NSGグループは、世界の建築および自動車用ガラス市場で大きなシェアを占めています。世界の広い地域をカバーしており、新車用ガラスをはじめとして、グローバルな事業展開を進めるお客様の要望に対応することが可能です。

 

高品質のガラス製品の製造を通じて、生活水準の向上、安全で快適な生活の提供、および創エネ・省エネに貢献しています。

 

建築用ガラス 自動車用ガラス 高機能ガラス
]