認証

ISO14001 環境マネジメントシステム

すべての製造施設においてISO14001を取得することを目指しています。現在世界中で81拠点が認証を取得しており、これは売上ベースで事業全体の70%に相当します。
自動車用ガラス事業部門は自動車業界内でいち早く環境マネジメントの企業認証を取得しました。第三者試験認証機関TÜV SÜDマネジメントサービス社により与えられた単独のDIN EN ISO 14001認証により、本社部門と世界各地の自動車用ガラス事業部門の事業所の大部分がカバーされています。

 

ISO50001 エネルギーマネジメントシステム

ドイツ、イタリア、フィンランドのすべての工場及び自動車用ガラス事業部門のエンジニアリング部がエネルギー管理システムの国際規格であるISO 50001認証を取得しました。サブメーター(ハードウェアおよびソフトウェア)導入の投資により、エネルギー消費について高いレベルの透明性が確保され、改善活動や目標設定および頻繁な見直しを伴う洗練されたエネルギー計画の立案が可能になりました。

 

環境製品宣言

環境製品宣言によって、建築家は建物の詳細なサステナビリティ評価を行うために必要な環境情報を入手できます。ドイツのInstitute of Building and Environment(IBU)は、ISO14025及びEN 15804に基づいて、防火ガラスのPilkington Pyrostop®;及びPyrodur®;にEPD認証を与えました。また、NSGグループは、米国の国際認証機関であるULから、日本で初めてフロート板ガラス、複層ガラス、合わせガラス及び強化ガラスの建築用ガラスについてEPD認証を取得しました。