倫理とコンプライアンス

当社グループの倫理規範は、社内のみならず社外からも期待される高度な行動基準となっています。当社グループの取締役、執行役および執行役員、ならびに全ての事業領域の従業員に期待される行動を規定しており、かつ、従業員、顧客、サプライヤー、ビジネスパートナー、地域社会、および当社が日常業務で接触する全ての人(当社のステークホルダー)との関係に適用しています。

グループ・チーフ倫理・コンプライアンスオフィサー(CECO)が、当社グループの総合的な倫理・コンプライアンス制度の策定、実施および維持管理と、この分野におけるポリシーおよびプロシージャーの作成および見直しの責任を負っています。CECOのリーダーシップの下、主要なコンプライアンスプログラムは、グループの倫理・コンプライアンス部門によって管理されており、競争法遵守、贈収賄・汚職防止および取引規制のコンプライアンスプログラムがあります。これらの主要なプログラムは、当社グループの取締役、執行役および執行役員、ならびに従業員といった各プログラムで定義された基準を厳格に順守しなければならない人すべてに適用しています。