eソーシングとサプライヤーとの契約

eソーシング

NSGグループはe-Sourcing(電子調達)、e-Contracting(電子契約管理)、e-Invoicing(電子請求書処理)のサービスプロバイダーとしてSAP Aribaを使用しています。

ソーシングイベントに招待されたサプライヤーは、イベントに参加するため、Aribaのサイトへのリンクが付記された電子メールを受信します。

IDを付与されたサプライヤーは、いつでも以下のAribaウェブサイトにアクセスすることできます:

http://nsg.supplier.ariba.com

ログインすると現在の登録情報が表示されるので、サプライヤーはみずから登録情報を編集し、アップデートすることができます。

サプライヤーとの契約

NSGグループは、材料やサービスのサプライヤーと、明確かつ相互に有益な取引関係を構築することを目指しています。これを成し遂げるには、我々のすべての材料やサービスのサプライヤーと、適切な契約を締結することが最も有効と考えています。すべてのサプライヤーとの契約は、適切な管理のもと、NSGグループ内の承認を得なければなりません。

NSGグループとその関連会社(以下PCP2で定義されています)は、サプライヤーとの取引関係を、もっとも適当な契約条件によって定めています。多くのサプライヤーにとって、これは我々の標準取引条件(2008年発行のPCP2)を指しています。

PCP2のマスターバージョンは英語版となります。各国のサプライヤーの利便性のため、他の言語に翻訳されたPCP2を用意していますが、見解の相違がある場合には英語版を参照することとしています。

PCP2の様々な言語版は以下の通りです。購入にあたって適切な取引条件を確認する場合は、下記リンクをクリックしてください。

 

PCP2-取引条件(EU、インド、マレーシア&ロシア)

PCP2-取引条件(北米、カナダ、メキシコ)