特別損失及び特別利益の計上見通しについて

Date
2007年 09月 27日

平成20年3月期中間決算において、以下の特別損失及び特別利益の計上が見込まれますのでお知らせ致します。

1. 内容

筑波研究所の他事業所への集約移転に伴い、次の通り固定資産売却益及び固定資産除却損を計上するものです。尚、一部は下期にずれ込む可能性があります。

固定資産売却益 : 約16億円
固定資産除却損 : 約1億円
<上記固定資産の概要>
情報電子関連の実験、開発設備一式

2. 理由等

各事業所に分散しているR&D機能の集約を進め、開発の効率化とスピードアップを図るため。

3. 業績への影響

これによる業績予想の変更はありません。