新ブランド戦略についてのお知らせ

Date
2007年 11月 15日

当社(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員兼CEO:藤本勝司)は、ブランド戦略を抜本的に見直し、当社グループの最上位で用いるブランドを「NSG Group」とし、世界のフラットグラス事業(建築用ガラス及び自動車用ガラス)に「Pilkington」(ピルキントン)ブランドを採用することを決定いたしましたのでお知らせします。

2006年6月のピルキントン買収以来、両社の事業統合は順調に進んでおりますが、これと平行してブランド戦略についても抜本的な見直しを実施いたしました。見直しの結果、当社グループの最上位で用いるブランドを「NSG Group」とすることといたします。
また、新生の日本板硝子グループでは、フラットグラスを世界27ヶ国で製造、130ヶ国以上で販売しており、当社の全売上高の約85%を占めております。このフラットグラス事業において全世界の顧客に対し、同一のアイデンティティを明示するため、「Pilkington」を世界統一ブランドとして採用いたします。
「Pilkington」ブランドは世界的にきわめて知名度が高く、革新的な製品や優れたカスタマーサービスにおいて高い評価を受けております。当社は、この販売面での強みを全世界で最大限に活用するため、日本を含むフラットグラス事業全体に「Pilkington」ブランドを使用することを決定致しました。ピルキントンの買収戦略ではブランド獲得が重要な柱であったため、それを有効に活用したいと考えております。

また機能性ガラス材料事業部門(情報電子分野及びガラス繊維分野)においてはNSGの名称が効果的であり、業界での知名度も高いことから、当社グループブランドと同じく「NSG Group」を用いることとしました。
ブランド、ロゴの変更・統一は、グループ全体で順次実施してまいります。

グループ最上位としてのロゴ、および機能性ガラス材料事業部門のロゴは以下のとおりです。

 
 

フラットグラス事業部門(建築用、自動車用)のロゴは、以下のとおりです。

日本市場 日本以外の世界市場

【お問い合わせ先】

日本板硝子株式会社 広報・IR部 TEL:03-5443-9477