定款の一部変更に関するお知らせ

Date
2008年 05月 28日

当社は、本日開催の取締役会において、2008年6月27日開催予定の当社第142期定時株主総会に、定款の一部変更について付議することを決議しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1. 変更の理由

  1. 当会社は、グローバルカンパニーとして、コーポレートガバナンスのより一層の強化を図るため、委員会設置会社に移行することといたしたいと存じます。
    これに伴い、各委員会及び執行役に関する規定の新設及び変更(変更案4条、22条、26条から30条)、監査役及び監査役会に関する規定の削除(変更案23条、24条、現行定款26条から30条)等、所要の変更を行うものであります。
    また、執行役が期待される役割を十分に発揮できるよう、取締役会の決議によって法令の定める範囲内で責任を免除することができる旨の定款第30条を新設するものであります。
    なお、定款第30条の新設を議案として提出することにつきましては、各監査役の同意を得ております。
  2. 機動的かつ柔軟な資本政策及び配当政策を可能とするべく、剰余金の配当等を株主総会の決議によらずに取締役会決議によることとするため、現行定款第32条について所要の変更を行うとともに、現行定款第8条を削除するものであります。
  3. その他、上記の各変更に伴い条数の変更を行うとともに、表現の一部を改めるものであります。

2. 変更内容

定款変更の内容は、【別紙】に記載のとおりでございます。

【別紙】定款変更の内容(PDF 22KB/4ページ)

3. 日程

定款変更のための株主総会開催予定日 2008年6月27日(金)
定款変更の効力発生予定日 2008年6月27日(金)